FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

叱るということ




仕事が終わり、いつものようにスーパーで買い物。

お肉売り場で、何を買おうか迷っているところに、トコトコ3歳くらいの男の子。

私の目の前で、細切れだったか、切り落としだったか、ラッピングされた商品をギュギュッと、

人差し指で押さえつけた。

それが、ラップが破れるような勢いだったので、腕を掴み引き上げながら

「ダメだよ!」 と、叱った。


その男の子、私の顔を見て、無言で掴んだ腕を振りほどき、私を叩いてきた。

3歳の男の子のパンチなんぞ痛くも痒くもない。

それを見た、その子の母親が慌てて

「すみません。」 と、私に誤った。

私に謝られてもねぇ…(´・ω・`)


「アンタが悪いことしたからでしょ!」 

母親は、男の子に、そう言って叱っていた。


そうそう!

それでいい。(*^_^*)




近頃の親は、他人が子供を叱ったら、叱った人に文句を言う。

悪いことをしたから叱ったのに、子供そっちのけで叱った他人を悪く言う。


以前、惣菜売り場でバラ売りの商品を取るためのトングで遊んでいる女の子を見た。

そういったトングは、子供は、触ってはいけない。

見ていると、女の子は、床にトングを落としてしまった。

それを見ていた女の子の母親。

子供を叱るどころか、床に落ちたトングを拾うと、元あった場所になに食わぬ顔で戻した。


なんと!Σ(゚艸゚〃)

一部始終を見ていた私。

母親がトングを元に戻した瞬間、駆け寄りトングを手にして

「今、これ床に落ちましたよね?」 と母親に言うと

不審人物を見るような目で私を見ると、無言で女の子を連れ、去っていった。

あぁ、なんだかなぁ…┐(´д`)┌ヤレヤレ


私、余計なことした?

じゃないよね?


子供には、悪いこと、ダメなことをしたら、その場ですぐに叱らないと無駄だと思う。

人前で叱るのがイヤだからと言って、家に帰って叱っても、子供は何のことか分からない。

小さなうちから、マナーとモラルを教えるのは重要なこと。

我が家の孫っち達にも、しっかり教えていかなければ…

そう感じた今日の出来事。









web拍手 by FC2
スポンサーサイト
0

70過ぎても






我部のリーダーMさんは還暦過ぎの元気な女性。

以前、会社は60歳が定年で、それ以降は嘱託になって給与も減額ということになっていたのだけれど、

2年ほど前、定年が65歳に伸びた。

定年が伸び、Mさんは、とても喜んでいた。


それが今日、

「定年が無くなったんだって!」

「私は70過ぎても働くからね!!」ヽ(*´∀`)ノ


へぇ~~~

いつの間にか我が社は、定年がなくなったようだ。

働けるまで働いてイイってことだ。


最近、募集をかけても働き手が集まらないらしい。

ならば、優秀な人材は、できる限り長く勤めてもらおうという狙いなのだろう。



「人間はね、70過ぎても働いたほうがいいんだって!」

Mさんは、笑いながら言った。


一日5時間のパートでも、重いものを持ったり、体力を使うところもある。

でも健康で働けるのならば、出来る限り働きたいというMさん。


いつまでも元気で、一緒に働いて行けたらいいね。

私も頑張らなくっちゃ!







 

web拍手 by FC2
0

スイマーバ





スイマーバ というものをご存知でしょうか?

私は、孫が産まれるまで、この商品の存在を知りませんでした。(//∇//)


キャッチコピーは0歳からのベビープレスイミング

うきわ型スポーツ知育用具、スイマーバ。

スイマーバ

基本的には「浮き輪の上側に顎がのるようになってから」とのことですが、

なんと!生後1ヶ月ほどから使用している赤ちゃんもいるとのこと!(*´∀`*)






で、我が家の孫っち、しゅんちゃん(4ヶ月) 先日、スイマーバデビューしました~!

おふろ

もともと、お風呂大好きな、しゅんちゃん。

このスイマーバ、気に入った御様子。ヽ(*´∀`)ノ

横にいる、お兄ちゃんと、キャッキャ!笑って楽しんでいました。



お風呂の中で、プカプカ、ユラユラ。

お風呂が、より一層、楽しくなったようです。(*^_^*)






 

web拍手 by FC2
0

台風10号






昨晩から続いた台風10号による雨。

今夜は眠れるのだろうか…?

ベッドに入ったのは夜中3時頃だった。



明け方に最接近と、心の準備をしていたのだけれど…

お盆の忙しさもあって、ぐっすり爆睡。

目が覚めたのは、朝8時過ぎた頃。

あまりの静けさに、拍子抜け。

「台風は? もう行っちゃたの?」

階下に降りてTVの台風情報を確認すると、四国に向かっている最中だった。

台風の中心からは、そんなに離れていないのに、風雨もなく、こんなに静かでいいのか?



前回の台風8号は、信じられないくらい強烈だった。

自転車も倒れ、素焼きの植木鉢もひっくり返るくらいの強風だったのに…

今朝の庭を見ると、昨日と何も変わってなく、これが台風後の景色とは思えないくらい。

台風10号は、本当に何事もなく去っていった。




夕方、通りを挟んだお向かいの家の庭で、送り火を炊く奥様の姿が見えた。

もう、お盆が終わったんだな…


今年のお盆は、台風に振り回されたお盆だった。

来年は、静かでノンビリとしたお盆になるといいな…





web拍手 by FC2
0

ウォーリー





今、宮崎市では誕生30周年を記念して

ウォーリーをさがせ!展 が開催されている。

職場でも、その話題が!


「今、ウォーリー展やってるよね?」

「昔流行ったね~」

「私、好きですよ。」

「へぇ~~ そうやっちゃ!」

「でも、今時の若者は、ウォーリー、知ってるのかね?」

「T君、ウォーリー知ってる?」 (T君、20代後半男子)

「知ってるもなにも、俺、高校時代、あだ名が ウォーリーでした…」

「あぁ!背が高いから!!」 (T君、身長180センチ超えのやせ型)

「そう!背が高いうえにメガネかけてるから…」

「わかる、わかる!!」 (*´∀`*)

「しましまのTシャツなんか着たら、まんまやん!!」

「しましまって言わんで、ボーダーって言って!!」 (*´∀`*)ゲラゲラ…


仕事中なのに、そんな楽しい会話をした。(//∇//)



「ウォーリーをさがせ!」 は

1987年にイギリス人イラストレーター、マーティン・ハンドフォードによってイギリスで出版された絵本で、

同年、日本でも発売され、有名になった。

その絵本の誕生30周年を記念して昨年、東京から始まった「ウォーリーをさがせ!展」が、宮崎にやって来た。

夏休み中で、家族連れで賑わっているとローカルニュースで見た。


我が家にも、その「ウォーリーをさがせ!」 の本がある。

孫っちたちも、ママと一緒に、楽しんでいるようだ。


30年経った今でも、親子で楽しめる 「ウォーリー」

私が楽しむには、老眼鏡が必要だけれどね…(´・ω・`)







大型台風10号が、今夜から明日の朝にかけて日向灘沖を通過すると予想されています。

九州上陸は免れたものの、四国には上陸するようで…

大きな被害が出ないよう祈るしかありません。

宮崎でも各地で様々な警報が出ています。

情報を確認した上で、速やかに避難できるよう備えましょう。

台風の進路に当たる地域の方々は、十分注意してくださいね!

私も、しっかりと情報をキャッチし、気をつけたいと思います。






 

web拍手 by FC2