FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
5

いよいよ明日




いよいよ明日、父の手術の日。

夕方、娘と病院へ父の様子を見に。

病室に入ると、父はベッドでウトウト…

寝てるのかな?

近づいて見てみると―――

少ないながらもポヤポヤと生えていた髪の毛は、綺麗に剃られ、

見事にツルツルに! (//∇//)


そうだよね~

頭の中の手術だから、髪の毛、剃られちゃうよね…

「シャンプー楽になって、イイね。」

なんてジョークを思いつくも、言えるはずもなく…


明日の今頃は、手術も終わりホッとしている頃かな。

私は、前回同様、病室に泊まることになりそうだ。

職場には、明日、明後日と連休をもらったので問題ない。

あとは、その時がくるのを待つのみ。


父が入院した日、兄と口論して以降、兄とは会っていない。

連絡は旦那、もしくは娘に来ているようだ。

そんなに私と話すのがイヤなのかなぁ… ┐(´д`)┌ヤレヤレ

私的には、もう兄と口論することはないと思っている。

と言うか、何を言われても

「はい。」

「すみません。」

としか、答えないつもりでいる。

反論したら、また言い争いになる。

それが分かっているから、もう何も言わない。

私も、いいかげん強情だなぁ~


明日、旦那は仕事なので手術には私一人で病院に行くことになっている。

兄と二人、待合室で長時間過ごさなければならないのは、苦痛だ。

猛暑の続く中、待合室は重苦しい空気が流れること間違い無し!

あぁ…

憂鬱…



イカン、イカン!

一番辛く、痛い思いをするのは父だ。

冷静に、平常心で臨もう。



手術開始は 明日、午後2時より。

約6時間の予定だ。

何事もなく無事終わりますように… (-人-)







スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

森の端材工房 says...""
明日の手術、うまくいく様に願っています。
手術時間も長い様なので、ご心配で不安のことと察します。無事に終わるといいですね。

咲希さんにとっては長い一日になりそうですね。
間をもたすのが辛そうですが、咲希さんの方から、あたりさわりのない世間話でも数回もちかけたら、いいと思いますよ。
それにお兄様が話に入ってこようが、愛想なく拒絶気味であろかが、「咲希さんは拒絶することなく扉をあけた」その事実があれば、少しは気が楽になりませんか。
お兄様が、それでも拒絶気味であるなら、咲希さんも気遣いすることなく、だまって過ごせばいいと思いますし。

頑張って下さい。
2018.07.17 00:29 | URL | #qbIq4rIg [edit]
のんびりあーちゃん says...""
いよいよ今日ですね。長い一日になりそうですが
無事に終わったときの事を考えてお過ごし下さい。(無理とは言わないで)

待つ間の不安はお兄様も同じでしょうから 
咲希さんから声をかけたりしてみたらいかがでしょう?
自然体が一番です。無理に言葉をかけなくても肉親ですもの
わかり合えるのでは?

無事に終わることを祈っています。
2018.07.17 06:15 | URL | #- [edit]
のんびりあーちゃん says...""
手術は無事に終わりましたか?
患者さんのそばでは気疲れすることも多いことでしょう。
咲希さんの体調管理もお忘れなくね。
後は時間が薬と応用に構えてください。 お疲れ様です。
2018.07.17 21:20 | URL | #- [edit]
咲希 says..."森の端材工房 さん"
森の端材工房 さん、こんばんは。

>明日の手術、うまくいく様に願っています。
>手術時間も長い様なので、ご心配で不安のことと察します。無事に終わるといいですね。

ありがとうございます。
予定では5~6時間と聞いていたので、3時間ほどで終わり戻ってきたのでビックリ!
思ったより順調に進んだようでした。

>咲希さんにとっては長い一日になりそうですね。
>間をもたすのが辛そうですが、咲希さんの方から、あたりさわりのない世間話でも数回もちかけたら、いいと思いますよ。
>それにお兄様が話に入ってこようが、愛想なく拒絶気味であろかが、「咲希さんは拒絶することなく扉をあけた」その事実があれば、少しは気が楽になりませんか。
>お兄様が、それでも拒絶気味であるなら、咲希さんも気遣いすることなく、だまって過ごせばいいと思いますし。

長い一日が終わりました。
病室に着くと、兄夫婦がいました。
12時を過ぎていたので「こんにちは」と挨拶するも何の返答もなし…
「挨拶は、自分のためにするもの」
そう思い、腹は立ちませんでした。
待合室では、私一人で待ちました。
兄は待合室ではなく、違う場所で時間を過ごしていました。
私と同じ空間にいたくなかったのでしょうね。
私も同じ気持ちだったので、気楽に待つことができました。

>頑張って下さい。

励ましの言葉をありがとうございます。
なんとか無事に終わりました。
まだまだ問題は山積み。
時間をかけながらでも、一つずつ解決していきたいと思っています。

コメントどうもありがとうございました。
 
2018.07.18 00:15 | URL | #- [edit]
咲希 says..."のんびりあーちゃんさん"
のんびりあーちゃんさん、こんばんは。
あーちゃんさんには、2通もコメントいただいて…
ご心配おかけして、申し訳なく思っています。

>待つ間の不安はお兄様も同じでしょうから 
>咲希さんから声をかけたりしてみたらいかがでしょう?
>自然体が一番です。無理に言葉をかけなくても肉親ですもの
>わかり合えるのでは?

長い、長い、一日が終わりました。
兄とは、会話という会話は無く終わりました。
挨拶しても返ってこない…
もう修復は無理なのだと思います。
兄は、私が待つ家族待合室には一歩も入ってきませんでした。
冷蔵庫に入っていた栄養ドリンクを2本、持って行きましたが、渡すことなく持って帰ることとなりました。

>手術は無事に終わりましたか?

はい。
おかげさまで、腫瘍は残さず綺麗に取り除いてくださったようです。
手術は無事、成功しました。

>患者さんのそばでは気疲れすることも多いことでしょう。
>咲希さんの体調管理もお忘れなくね。

ありがとうございます。
今夜は病室に1泊するつもりでしたが、しなくて良いとのことで、帰ってきました。
今夜は、明日のために、しっかり休もうと思います。

>後は時間が薬と応用に構えてください。 お疲れ様です。

そうですね。
時間とともに回復へ向かうと思います。
そして孫っち達の笑顔!
少し落ち着いたら、また孫っち達を連れて行こうと思っています。


あーちゃんさんには、同郷という好以上に、ご心配頂き申し訳なく思います。
と、同時に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。
明日からも、父と共に頑張ろうと思います。
コメントどうもありがとうございました。
 
2018.07.18 00:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2882-b93b3a5a