FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

出てきた!




前にも、書いたことがある。

私は 「くらもちふさこ」先生のファンである。

北九州から引っ越してくるときも、結婚した時も、しっかりとコミックスは、

引越しの荷物とともに持ってきた。


先日、写真を撮ろうと思って、探したけれど、見つからなかった。

が!

娘の本棚の中から出てきた!!ヽ(*´∀`)ノ

くらもちふさこ

まだ、あったはずだけど…

とりあえず、これだけ出てきて、満足!

一番手前の「おしゃべり階段」は、一番好きな作品で、もう次のセリフが、

出てくるくらい、何度も読み返した。

表紙の色も色あせて、何度も手にしたという証拠だ。(//∇//)



「半分、青い。」

主人公のスズメが、漫画家をやめたことで、秋風先生の出番が無くなって少し寂しい。

でも、まだまだ「半分、青い。」は続く。

今のところ、私の一番の楽しみなのだ。(*^_^*)



また、新しい1週間が始まります。

今週も頑張っていきましょう!( ̄0 ̄)/ オォー!!






 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2

おしゃべり階段



朝ドラ 「半分、青い。」 を毎日楽しみにしてみている。

仕事の日は、朝と、昼の放送分は見ることができないので、夜11時半に

再放送されるモノを見ている。


このドラマの中には 「くらもちふさこ」 の漫画が、そのまま出てくる。

ファンだった私は、懐かしく、嬉しくて。(*´∀`*)

中でも大好きだった「おしゃべり階段」 

さっき部屋を探したけど、見つからなかった…_| ̄|○

おしゃべり階段

「くらもちふさこ」 おしゃべり階段 全2巻 好評発売中!




私の誕生日(16歳くらい?)に、友人からプレゼントされたものがある。

それは「くらもちふさこ」の「おしゃべり階段」の主人公 「森本 加南」のイラスト。

おしゃべり階段2

約40年の時を経て、ここに公開! ヽ(*´∀`)ノ

天パの加南。

ふわふわのクルクルヘア。

完成するまで、かなり時間がかかったんじゃないかな?



実は、この絵、今年の初め納戸を片付けていて発掘されたものだ。

懐かしいなぁ~


実は、この絵を描いてくれた友人は、去年の11月、門司港へ行った際の

プチ同窓会のメンバーのひとり。

門司港に行く際、連絡を取り合って、食事するお店の予約までお世話になった人。


相変わらずアクティブで、プラス思考。

彼女は、ふたりの男の子(既に成人)の良きお母さん。

3年ほど前に再婚して、幸せな生活を送っている。


この絵を描いたこと、覚えてるかなぁ?

40年くらい前のことだからなぁ~


そうだ!

せっかく見つけたんだから、額縁でも買ってきて部屋に飾ろうか!?

A4サイズの手描きのイラスト。

私の大事な宝物だ。(//∇//)








 

web拍手 by FC2
0

おしゃべり階段



今日は、お休み。

TVは朝から、南北会談のことばかり。

歴史的なことだから…なのはわかるけれど、どの放送局も全部これ…


お昼過ぎ、リモコンを手に次々とチャンネルを変えていくと、某国営放送の15分の朝ドラの

再放送が始まったところだった。



お~~~!

OPは星野源だぁ~~!(*´∀`*)

へぇ~知らなかった~!

誰が出てるんだろ?

佐藤健!?

好きな俳優さんだ!ヽ(*´∀`)ノ


えっ!?

今…

あれ?


ふと目に止まったのは私が十代の頃、大好きだった漫画家さんの名前。

くらもち ふさこ

懐かしい!

くらもち ふさこ先生のコミックスは、私が結婚する前のものは全部持っている。

特に大好きだったのは「おしゃべり階段」

それから「東京のカサノバ」 「わずか1小節のラララ」

そして「いつもポケットにショパン」


劇中では「秋風羽織」という名前の漫画家さんが描いている「いつもポケットにショパン」

これから先、実際のくらもち先生の作品が登場する予定だそうだ。


今日見たドラマでは「秋風羽織」先生の作業場の壁にくらもち先生が描いた絵が飾っているのを見た。

あぁ!

これ!!

くらもち先生の絵だ!!

懐かしさで涙が出そうになった。

私の青春時代のバイブルのようなマンガだった、くらもち先生の作品。

嬉しいなぁ~


半分、青い。

出来る限り、見ることにしようと思う。(*^_^*)







 

web拍手 by FC2
0

スピノザの海



昨日、立ち寄った近所の本屋さん。

サイン会の告知が。

漫画 「ゴッドハンド輝」の作者、山本航暉さんの新作「スピノザの海」の

1巻、発売を記念してのサイン会らしかった。

サイン会の会場は、この本屋さんだけのようだ。

都会の本屋さんなら分かるけど、なんで、こんな田舎の本屋さんでやるの?

そんな疑問が頭に浮かんだとたん横にいた娘が

「あぁ!この人、宮崎に移住してきたってTVで言ってたね…」 と。

へぇ~~~~

そうだったんだ。

サーフィンが好きで、宮崎に来たのかな?



で、私、恥ずかしながら「ゴッドハンド輝」も「スピノザの海」も読んだことがない。

「ゴッドハンド輝」は、TVドラマにもなってたらしいね。


で、今回の新作「スピノザの海」

この舞台が、なんと日向灘だというのだ!

日向灘といえば、まんま私の地元なので、ビックリしている。

地元の海が、舞台なんて嬉しいねぇ~

まだ、始まったばかりの漫画なので、この先どうなるのか分からないけれど…

評判が良くて、面白ければアニメ化になって、ドラマ化もされて―――

そしたら、わが町も活性化するのでは?と今から期待しているのだ。

アニメが良ければ、聖地巡礼とかで、経済効果も上がるだろうし…(//∇//)

なんて調子こいてますが…


今日のサイン会、仕事なので行ける訳もなく…

本屋さんにはclampさんから、お祝いの花も届いていたという情報が。

サインは貰えなくても、一目だけでも見たかったなぁ~



ちなみに作者の山本航暉(やまもと かずき)さん。

女性なんだそうです。

男性の名前だけど、実は女性だった!と言う漫画家さん、けっこういるのね。




「スピノザの海」

本屋さんで見かけたら、宮崎を思い出してくださいね。(*^_^*)





 

web拍手 by FC2
8

電子書籍



家族が電子書籍で漫画を購入したという。

「だから読むならパソコンで読んで。」と…


はぁ? (゚Д゚≡゚Д゚)?

パソコンで漫画とな?

「なんで?」

理由を尋ねると

「だって本屋に行くのが面倒やし、片付かんし置く場所もないし…」

たしかに我が家には本棚に並びきらないくらいの漫画が溢れかえっている。

片付けや整理整頓が苦手な人、断捨離ができない人には電子書籍は便利な代物だろう。

だけど…


私はアナログ人間なのか電子書籍は、ちょっと抵抗がある。

漫画は寝っ転がって見るのが好き。

寝る前のちょっとした時間、眠気を誘うまでの時間、好きな漫画を読むのが好き。

でも、電子書籍となれば、そうもいかない。

私のパソコンはデスクトップ。

それも自室の階下、居間にある。

漫画読みたいな…

そう思って、わざわざパソコンを立ち上げてサイトを開いて…

その少しの時間で、マンガを読もうという気力は失われていく。

要は、面倒くさいのだ。


スマホは持ってない。

パッドは、ある。

じゃ、パッドで読めば?

そう思うけれど…


好きな漫画は何度も読みたいし、好きなシーンはページを遡って確認しながら読みたい。

1回目はセリフを追って。

2回目は人物や背景などの絵を追って。

好きな時間に、好きな場所で。


それに、私にとって漫画はコレクションのひとつでもあるのだ。

大好きな漫画が巻数順に並んでいる。

その景色を見て悦に入る。( ̄∀ ̄)ニヤ

やっぱり漫画は本屋さんで買う漫画本がイイのだ!(*´∀`*)









web拍手 by FC2
このカテゴリーに該当する記事はありません。