FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

約1週間ぶりの仕事






約1週間ぶりの仕事。

職場に行くと、

「もう大丈夫やと?」

「大変やったね~」

と、ねぎらいの言葉を頂いた。


「申し訳ないです。」

「ご迷惑おかけしました。」

みんなに頭を下げた。


喜んでくれたのはチーフ。

「あぁ!咲希さん!!良かった~~~!!」


私を必要としてくれる言葉。

私も役に立っているんだとホッとした。



仕事をしていて、いつも考えてしまう。

『私は、ここで必要な人材なのか?』

『こんなやり方で、本当にいいのだろうか?』


誰にも聞けず、ここまでやってきたけれど、今日のチーフの言葉で、少し自信がついた。

インフルエンザは辛かったけれど、この言葉が聞けて良かったな。(//∇//)




迷惑料じゃないけれど、みんなにビタミンドリンクを差し入れた。

「ビタミンC獲って風邪予防してください!」

私が、そう言うと

「それ、咲希ちゃんが言う?」

と、ツッコミが入った。

「あぁ…説得力ないですね…」 _| ̄|○

そう言うと、みんなが笑ってくれた。(//∇//)






まだまだ寒い日が続きます。

みなさまも、お体ご自愛くださいませ。







 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



0

お疲れ様でした。







一昨日まで、見かけていた県外ナンバーも今日は、もうほとんど見かけなくなった。

帰省ラッシュも終わり、明日から仕事始めの人も多いようだ。

それとは逆に、明日から、遅い正月休みという人もいるだろう。


クリスマスから正月まで、休み無しで出勤だった、我部のチーフも、今日やっと休みだった。

働き方改革と言われる中、10連勤!

部の責任者だから…と言ってしまえば、それまでだけど、朝から帰るまで走り回り、

疲れはピークに達しているはずだ。

それでも気を張って、忙しさの中を駆け抜けた。

本当に、お疲れ様でした。


世の中には、我部のチーフのように、お正月も休み無しで働いた方が、たくさんいる。

各種イベント、テーマパークのスタッフの方など…

そんな人達がいるから、みんなが楽しいクリスマスやお正月を過ごすことが出来ました。

本当に頭が下がります。m(_ _)mアリガトウ

お疲れ様でした。

ゆっくり休んでくださいね。



楽しい冬休みも終わり、小学校は明日から3学期が始まる。

小1の孫っち1号も少ない冬休みの宿題の最終チェックをしていた。

「冬休み楽しかったこと」 作文を書いて絵を描いて出すようだ。


「何が楽しかった?」

「おばあちゃんちに行って、おもち 丸めたこと!」


娘と孫っち1号のやりとりを聞いた。

そうか…

餅丸めが楽しかったのか…(*^_^*)





明日から3学期が始まります。





 

web拍手 by FC2
0

若い者には 負けない!!







仕事が終わり、後片付けの時間―――


職場のリーダーMさんが

「TV見よったとき、マクドナルドの宣伝見て、ビックリしたっちゃが!」

「79歳のオバチャンが、ニコニコしながら出とったんよ!!」





そうそう!

私も、つい最近、そのCMを見て驚いた!!

マックじゃないけれど、私も某ハンバーガー店で、仕事をしていたから、

どんな仕事なのか、十分理解している。

ピークの時間帯は、メチャクチャハード。

ピークは、長時間続くというわけではないけれど、それでも様々な面で気を配りながら、

体力もいるので、高齢になると、かなり疲れるのではないだろうか。





上の動画の 0:19 あたりに登場する、女性。

若い者には 負けない!!79歳 主婦

すごいね!!




同僚Mさん現在62歳。

「私も、あのくらいまで働けるやろうか?」

「ここは定年が無くなったから、私も頑張らんといかんね!!」


そう言って笑ったMさん。

そうだね!

元気で、健康でいられる限り、働けたらいいね!(*´∀`*)



私も、無理せず、自分の体力と相談しながら、なるべく長く働いて行けるといいな…

そう思った今日この頃…



今夜はこのへんで。(*^_^*)

おやすみなさ~い!( ^ω^)ノシ

良い夢を…









 

web拍手 by FC2
0

いくつくらい?






先週、お隣の部に、新しく男性従業員が入ってきた。

初日に、その男性を初めて見た時の印象が

「えらく年をとった人が入ってきたなぁ…」 

だった。



その日、同僚に

「隣の部に、新しい人、入ってきたけど、けっこう年とっててビックリした!」

というと、

「いくつくらいやった?」 と聞かれたので

「60近いんやないかな?」 

背が高くてスッとした人なんだけど、お顔の方が、かなり高齢に見えた。


「俺より上やろか?」

我部の男性社員Kさんは、58歳で男性では一番年長さん。

そのKさんが、自分より上の人が入って来たかもしれないと、ちょっと声を弾ませて聞いてきた。

「うん!Kさんよりも上に見えたよ!」 

少し嬉しそうな顔をしたKさんに、そう答えたのだけれど…





それから3~4日後のこと―――


「みんな聞いて~~~!」

朝イチで、リーダーMさんが

「隣の部に入った新人さん、なんと52歳だそうで~~~す!!」


Mさんの言葉に、我部一同

え゛え゛っ!

信じられ~~~~ん!!Σ(゚艸゚〃)



みんなも私と同じように、その新人さんが、実年齢より、かなり上に見えたよう。


「なんや、俺よか下なんか…」

がっかりしたKさん。

Kさんの気持ち、分かるわぁ~~~ (´・ω・`)





女性もそうだけど、男性の年齢って、見ただけでは分からないものですね。

あんまりいい加減な事を言うと、いけないなぁ…

そう思った今回の件。

反省、反省。 m(_ _)m








 

web拍手 by FC2
2

スマホ





牧水公園のコテージに泊まり、川遊びを楽しんだ翌日のこと…




11日朝。

いつものように目覚め、いつものようにTVの情報番組を見ながら、

フルグラを食べていたら スマホから 「ライン♪」 と着信音。



私にとってスマホは、ほとんど無用の長物。(´・ω・`)

なに~?

今、食事中!

なんてこと思いながら、LINEの中身を見ることをしなかった。



さて…

そろそろ出勤しましょうかね。


そう言えば、さっきLINE来てたな…

なんだろ?


スマホを手に取り、LINEを確認すると―――



10日夜 同僚Mさんより

明日 30分早出 お願いします



えっ!?

マジ!?


更に



11日朝 同僚Mさんより 


ねえ! LINE見てくれた?





マジか!? ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

いつもの出勤時間に、30分早出なんて、もうムリ!不可能!!_| ̄|○


慌てて玄関を出るものの、どんなに焦って急いでも無理!

それでも、必死こいてチャリを飛ばし、走ってロッカールームへ。

ハァハァと息を切らし、部屋に入ると同時に

「ごめんなさ~~~~い! LINE、さっき見ました~~~!!」



「咲希ちゃ~~~~ん…」

同僚Mさんの冷たい目。




「まぁまぁ、人間、誰にでも間違いはあるよ!」

と、Kさんがフォローしてくれたけれど…(´;ω;`)




その日一日、イジられる私なのでした。



更に今日。

「最低でも寝る前に、必ず、スマホはチェックしようね!」(´・ω・`)b


と、ダメ出しされました。(´;ω;`)

あぁ… _| ̄|○






web拍手 by FC2
このカテゴリーに該当する記事はありません。