FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
4

しゅんちゃん






しゅんちゃんは、1歳1ヶ月。

歩くのが、上手になった。


しゅん

夕方、ふたりで散歩に出かけた。

途中、犬の散歩をする人、4人出会った。

チワワが3匹、トイプードルが4匹、ボーダーコリーが1匹。

ボーダーコリー以外の人は、2~3匹連れての散歩だった。

賑やかで楽しそう。(*^_^*)


「わんわん!」

しゅんちゃん、少しだけ、おしゃべりが出来る。

通り過ぎる犬たちに

「わんわん       ばいば~い!」

と言って、手を振る。( ^ω^)ノシ





しゅん2

ランタナが咲いているところでしゃがみこむしゅんちゃん。

写真を撮ってる間に、ピンクの花びらをむしり取り、

1枚、あっという間に口の中へ!Σ(゚艸゚〃)

「こらっ!! べ~してっ!!」 アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

慌てて吐き出させたけど、小さい子は油断ならない。



帰ってきて、ランタナをググって驚いた。

ランタナの実は、毒があるそうだ。(花には無い)

子どもが誤って食べたりするので気をつけるようにと。


おぉ!怖い!!((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

毒のある植物は、身近なところに意外と多い。

小さな子供がいるところは、こういう知識も身につけていないといけないな…

と、反省することしきり。(´・ω・`)


とにかく、なんでもかんでも、口に入れさせないように気をつけなければ。






ランタナの実は有毒!

またひとつ賢くなりました。(//∇//)







web拍手 by FC2
スポンサーサイト



4

分散登校






孫っち1号くんは、小2。

今日から、分散登校が始まった。

クラスを2つのグループに分け、1日置きに登校する。

学校の説明では、22日まで様子を見て、通常に戻していくとのこと。


長期の休校、短縮授業。

学力低下が心配だ。

受験生や、その親御さんは、もっと不安な思いをしているに違いない。


そんなことより、我が家の孫っちくん、サボりぐせがついてしまっていることも問題だ。

このままコロナが終息したら、夏休みはあるのだろうか?

もし夏休みが、当たり前のようにあったら、大問題!!

あぁぁぁぁぁぁ~~~~~!

我が家の、1号くんの将来が心配だぁ~~~~~!(´;ω;`)





web拍手 by FC2
2

休校延長






さっきTVのニュース速報で、

宮崎県内のすべての県立学校の臨時休業を5月24日まで延長すると発表

と、流れた。


マジか…_| ̄|○

我が家の孫っち1号くん、お勉強の方が、ちょっとアレだ。(´・ω・`)

こんなんで大丈夫なのだろうか?

心配でたまらない。



息子の次男も、今年4月に入学したばかり。

なのに学校には、数えるほどしか登校できていない。

将来きっと 「コロナ世代は、学力低下の人が多いよね?」

などと言われるのだろう。



明日は5月5日、こどもの日。

子供たちが笑顔で、安心して登校できるのはいつになるのだろう。

一日も早い終息を心から願う。






web拍手 by FC2
4

(^0^*)あ~ん








孫っちと娘が、保育園から帰宅する時、同僚の先生からアイスをもらったそうだ。






先生 「しゅんちゃんにも食べさせてやってね。」(*^_^*)

2号 「は~い!」




帰りの車の中―――



2号  「しゅんちゃん あ~ん!」

しゅん  (^0^*)あ~ん



2号  「もっと おくち あけて!!」

しゅん  (^0^*)あ~ん




もぐもぐ…



娘  「うわっ!汚なっ!!」 `;:゙`;:゙;`ゞ(≧ε≦ )ブッ


アイス



あまりにも面白かったのでスマホで写真を撮った娘。



良いニュースがない中、ほっこり していただけたら嬉しいです。(*^_^*)






 

web拍手 by FC2
4

初めてのお留守番





今日は、臨時休校中の孫っち1号くんの小学校の登校日だった。

我が家、全員、仕事の都合で、お休みすることができなくて、止む終えず、

1号くんに鍵を持たせ、お留守番をさせるという選択をした。


娘が、前の日から鍵に紐を付け、無くさないようにランドセルに結びつけたり、

家電からの電話のかけ方を教えていた。



大きな紙に、大きな文字で


● 家に帰ったら かぎをする

● 家に帰ったら ママにでんわをかける

● ピンポンが鳴っても ドアを開けない

● ピンポンが鳴っても カーテンを開けて外を見ない

● でんわがなっても でんわに出ない

● ばーびーがかえってきたら いうことをきく


「おやくそく」 として書いた紙を1号に渡していた。




登校日当日―――

いつものように、1号は登校し、みんなそれぞれ仕事に出かけた。



登校日の下校時間は、9時半。

8時から仕事の私は、時々時計を見上げながら

『もうすぐ下校時間か…』

『もう帰ってきたかな? 鍵、うまく開けることができたんかな?』

仕事中も気が気でない。


10時。

仕事が一段落。

いつもより作業も進んでいるようだった。

そこで、思い切って元チーフに

「人が足りているなら、帰りたいんですけど…」 と言ってみた。

事情を話すと、二つ返事で、許可してくれた。

同僚も心配してくれて 「早く帰ってあげな!」 と。 m(_ _)m



結局、2時間仕事をして10時に急いで帰宅した私。

家に着き、まず玄関のチャイムを鳴らした。


ピンポ~ン♪

出ない。


念のため、もう1度。

ピンポ~ン♪

出ない。

よしよし。(*´∀`*)


鍵を開け、部屋に入ると

「ばーびー!おかえり~!」 (*´∀`*)

不安を感じながら、お留守番しているかと思えば、アニメを見ながらくつろいでいる様子。

テーブルの上には、娘が用意していた、お昼ご飯のお弁当が!Σ(゚艸゚〃)


「は?まだ10時なのに、弁当、食べよったん!?」

「うん。ママが食べていいって言ったから。」(*^_^*)

「はぁ?それお昼に食べる弁当やろ?昼に何食べるつもりね!?」

「ん? うへへへへ…」 (//∇//)


うへへへ… って返事になってない。┐(´д`)┌ヤレヤレ


まぁいいや。(*^_^*)

小1孫っち1号くんの初めてのお留守番は、30分で終了。



心配した旦那は、私が帰っているのを知らずに、昼休みに帰宅し、お昼のお弁当を食べた。

何も言わないけれど、それぞれみんなが、1号くんの初めてのお留守番を心配していた。


今日、少しだけ成長した 1号くん。

まだまだ先は長いぞ!!

ガンバレ!!( ̄0 ̄)/ オォー!!







 

web拍手 by FC2
このカテゴリーに該当する記事はありません。