FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
6

おんなのこをみなかった?







半月ほど前から、どうしても分からないことがあって悩んでいた。

調べても、調べようがないので、途方にくれていたところ、

昨夜未明に解決策がわかった。ヽ(*´∀`)ノ



ずっと悩んでいたのは、頭の中に流れるメロディの曲名が、

どうしても分からなかったこと。

その曲は、有名で、誰が聴いても知っている。

けれど、その曲名が何なのかを知っている人は、あまりいないと思う。





その解決策を調べるまでに試みたことは―――

ちゃららら~  とか

ちゃっちゃら ちゃっちゃら ちゃららら

みたいに、活字にして調べる方法。


過去に私のようにこの曲の題名を知りたくて調べた人もいるかも知れないと、

活字にしてみた。


ちゃーららら ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃ

ちゃーららら ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃっちゃー

ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃ

ちゃーららら ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃっちゃー


これでネット検索してもヒットするどころか、かすりさえしない。_| ̄|○

これ、分かる人いる?(´・ω・`)

分かんないよね~ (´;ω;`)


それでも諦めきれなくて 「これだ!」 という解決策が昨夜遅くに見つかった!

それは iPhone の 「Siri」 に聞くこと!


「この曲、なんていう曲?」

と質問すると教えてくれるという。

しかし、口ずさんで回答が出るのは至難の業らしい。

歌詞でもあれば、簡単なのだけれど、先に書いたように

ずんちゃっちゃ しか歌いようがないのだ。_| ̄|○


みんなが寝静まった、夜中2時すぎ。

「Siri」 を起動させ 聞き取りやすいように歌ってみた。


ちゃーららら ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃ

ちゃーららら ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃっちゃー

ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃ

ちゃーららら ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃっちゃー


私が歌い終わったあと 「Siri」 は、こう言った。

「申し訳ありません。 私には分かりません。」 と。 _| ̄|○


真夜中、2時過ぎに、こっそりひとりで

「ずんちゃっちゃ」 と恥ずかしそう歌っているオバサンを想像してみて!

何というか…

こっぱずかしいこと、このうえない。(´;ω;`)

それでも、2回ほど 「ずんちゃっちゃ」 と歌ってみた私。

やっぱり 「Siri」 は、

「分かりません」 と、申し訳なさそうに繰り返した。


やっぱり、口ずさんで教えてもらうことは難しいのだ。

そうなると残された道はただ一つ!

楽器を使って演奏した曲を 「Siri」 に聴かせるのだ。



翌日、帰宅した娘に、そのことを話した。

そして、タブレットのアプリでピアノの鍵盤にし、娘に弾いてもらった。

「Siri この曲、なんていう曲?」

10回近く試したところ、やっとのことで正解が!キタ――(゚∀゚)――!!



私を悩ませていたこの曲の題名は!!(*´∀`*)

Did You Ever See a Lassie?

おんなのこをみなかった?




これこれ!

この曲だよ!!(*´∀`*)


マザーグースの子供の童謡のようだ。(*^_^*)

あぁ~~~~~~

スッキリした。ヽ(*´∀`)ノ





web拍手 by FC2
スポンサーサイト



4

レコ大






年末恒例の『第61回日本レコード大賞』の発表と授賞式が放送された。

ここ数年、聴いたこともない曲が受賞していて、つまらなく感じていて、見なかった。



子供の頃、レコ大と言えば、放送される日を、どんなに心待ちにしていたか。

歌われる曲は、歌詞を見なくても歌えるくらい聞いていた曲で、一緒に歌っていたのを覚えている。

今は、歌詞があっても歌えない。

だって聞いたことがないので、メロディを知らないのだ。


聞いたこと、見たこともない曲や、アーティスト…

これは、私が年を取ってしまったせいなのだろうか?



でも、今年は違う。

大賞を受賞したのは「パプリカ」を歌う Foorinだ。

家族全員が歌って踊れる曲。

これこそが、レコード大賞を受賞するに、ふさわしい曲だ。


Foorin、大晦日の紅白にも初出場するとのこと。

頑張って歌ってほしいね。(*´∀`*)





さて…

いよいよ今年も残り僅かになりました。

明日は、早朝5時出勤なので、さっさと寝ることにします。

喉の痛みは続いていますが、頑張って大晦日のピークを乗り切ろうと思います。


明日、頑張りま~す!(*´∀`*)







 

web拍手 by FC2
0

駅ピアノ






某放送局の 「駅ピアノ」 を見るのが好きだ。

脚本も、台本もない。

ドキュメンタリー番組。



音楽は、言葉や人種、性別を超え、人を繋げることができる。

駅(空港)にピアノが、あるだけで始まる物語。


誰かがピアノを弾く。

通り過ぎる人。

目はスマホなのに、足元はトントンとリズムを刻んでいる人。

足を止め、聞き入る人。

一緒に、歌を口ずさむ人。


演奏が終わると、周りの人が拍手し、演奏していた人が照れくさそうに会釈する。

ただそれだけのことなのに、ナゼか心温まる。


音楽は言葉がいらない。

言葉が通じなくても、心を繋げられる。



どうして人間は、同じ言語でないのだろう?

世界中が、同じ言語だったのなら、もっと世界は広がったのに…



音楽は、言語を超え、心を通わせることができる。

音楽って、いいな。(*^_^*)






 

web拍手 by FC2
2

紅白




今日は、ネタがないので、本日発表になった紅白出場歌手を


まずは紅組!

aiko(13)
あいみょん(初)
いきものがかり(10)
石川さゆり(41)
AKB48(11)
丘みどり(2)
欅坂46(3)
坂本冬美(30)
島津亜矢(5)
Superfly(3)
DAOKO (初)
天童よしみ(23)
TWICE(2)
西野カナ(9)
乃木坂46(4)
Perfume(11)
松田聖子(22)
松任谷由実(3)
MISIA(3)
水森かおり(16)
Little Glee Monster(2)




青字で書くけれど、白組!!(*^_^*)

嵐(10)
五木ひろし(48)
EXILE(12)
関ジャニ∞(7)
King & Prince(初)
郷ひろみ(31)
Suchmos(初)
三代目 J Soul Brothers(7)
純烈(初)
SEKAI NO OWARI(5)
Sexy Zone(6)
DA PUMP(6)
氷川きよし(19)
福山雅治(11)
Hey! Say! JUMP(2)
星野源(4)
三浦大知(2)
三山ひろし(4)
山内惠介(4)
ゆず(9)
YOSHIKI feat. HYDE(初)



司会は 紅組・広瀬すず 白組・櫻井翔(嵐)

総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)とNHKの桑子真帆アナウンサーが務める。



知らない、聞いたことない歌手がいるなぁ・・・(´・ω・`)

これは、たぶん私が年をとったせいだ。(//∇//)

地道に頑張って来た、DA PUMPは16年ぶりに返り咲き!

今年は「U.S.A」が大ヒットしたからね!オメデトウ!(ノ^∀^)ノ☆パチパチパチ


でも、大晦日の紅白は、仕事で毎年疲れ果てて、見ているような、見ていないような状態。

私は、お源さんが見られればいいかなぁ~(//∇//)





web拍手 by FC2
0

クイーン





先日、クイーンの映画 「ボヘミアン ・ ラプソディ」 が公開された。

この映画を公開された日に、見にったブロ友さんが、そのことをブログの記事にしていた。


クイーンのことをよく知らない人でも、未だにCMのBGMに使われていたりするので、

何かしらきっと耳にしたことはあるはず。



私とクイーンの出会いは中学生。

仲良しの子が、洋楽が大好きで、中でもクイーンの大ファンだった。

ボーカルのフレディ・マーキュリーの高音で圧倒的な歌唱力は、どの曲を聴いても

引き込まれてしまう。

クイーンの曲は、どの曲も名曲だ。



ブロ友さんは、この映画の記事とともにお気に入りのYouTubeの動画を貼り付けていた。

Another One Bites the Dust

10年ほど前だったか…

ダビングしたCDの中に、この曲が入っていて、車の中でよく聴いていた。


どこか遠出しての夜の帰り道。

眠気を覚ますために、娘と大笑いしながら「空耳」で歌ったことをブロ友さんの記事のコメントに書いた。

そのコメントが、コメント欄の訪問者に大ウケだったようだ。(//∇//)


空耳とは、そうではないけれど、そんなふうに聞こえてしまうこと。

私は 「Another One Bites the Dust 」 の歌詞の一部が

7番 パンツ出す!

と、聞こえてしまう。



では、そのことを念頭に置いて、この曲を聴いてください。

Queen で Another One Bites the Dust  どうぞ! (*´∀`*)/





いかがでしたでしょうか?

「7番 パンツ出す!」 

かなり連呼していたでしょう?(//∇//)



クイーンファンの方、お気を悪くされたら申し訳ありまさん。m(_ _)m







 

web拍手 by FC2
このカテゴリーに該当する記事はありません。