FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

もう どうでもいいのです!

人間とは忘れる生き物である…

腹立つことあっても、イラつく事あってもしばらくすると忘れてしまう。
私にも今年に入って嫌なことがあった…
この思いはずっと続くものと思っていた…
でもね、半年もしないうちにどうでもよくなった。
そういう風に思えるようになったのはその嫌な思いが大したことではなかったからなんだと思う。
思いが大きければ大きいほど憎しみや恨みに変わって行く…
憎しみが膨大になれば「呪ってやる…」なんてことになりかねない…
私が生きてきた中、そういった感情を持ったことがないってことはたぶん今まで幸せだったんだと思う。
こうして歳を重ねてきて初めて感じる思い―――
両親に感謝…
育ててくれてありがとう!
裕福な家庭とはいかないまでも何不自由なく生きてこられたのは両親のおかげです。
母はもういないけど…
産んでくれてありがとう。

人間とは忘れる生き物―――
他人が自分にしてくれた親切もその時だけ感謝して数年経つと忘れてしまう―――
私は心の狭い人間です。
もっと心の広い人間になりたいと思います。
どうすればそんな人間になれるのでしょうか…?
人には親切にしたいです。
でも心のどこかで「ありがとう」「優しいね」って言葉を待っている自分がいる…
私は心の貧しい人間…
見返りを求めない―――
どんな人に対してもそう言う風に思える、行動できる人になりたいね。

人って今の現状に満足できない生き物なんだね…
もっと、もっとって次を求めてしまう―――
それがいいのか悪いのか…
「まっすぐ」にしったってそう―――
始めたころは形に出来ただけで嬉しかったのに…
今は人の目に触れてほしい…読んでほしいって―――
イカン、イカン!
初心忘れるべからず!

今日はとめどなく自分語り…(あっ!ブログとはそういうものだった…)
ま、たまには真面目に自分を見つめ直す時間があってもいいんじゃない!?

「まっすぐ」UPしました!お暇な時にどうぞ!

(*゚◇゚)<あと1時間半!  カウントダウン!>(^◇^*)

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。