FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
4

いろんなことがあったのです!

長かったようであっという間だったな…

「おお振り」の夢小説は右上の入口から!
内村クンの夢小説は左下カテゴリの一番下をクリック!右上の入口からまとめて読めるよ!


明日で「Uどりーむ」完結になります。
コレを書くきっかけは前にも書いたように内村クンの夢小説を検索していた人たちがこのブログに迷いこんで来たこと…
「紛らわしくてゴメンね…」初めはそう思ってました…
内村クンの夢小説、書いてる人いないのかな…?そう思って調べたらあんまいないのね?
そんで、美珠葵氏に相談したんだ…
「書いてみようと思うんだけど、どう思う…?」
美珠葵氏は反対した。
2次元なら分かるけど3次元はダメやろ?って…
その日は、やっぱそうだよね…って諦めました…
でも次の日も数人の人が検索かけてここに来てました―――
やっぱり書かなきゃ!
美珠葵氏にまた相談した…
「自分のブログやし好きにすれば?」って言われた。
その日のうちにあっという間に書きました。
というか、もう私の中ではすでに書こうとしてる自分がいたんだ。
仕事中に頭の中でプロット組み立てて帰ってすぐにタイピングしてUP!
次の日美珠葵氏が言った言葉は「やっぱ書いちょるし…」Σ(゜◇゜;)

前にも書いたけど私の夢小説で大事にしている事は結果じゃなく過程。
どうしてそうなったかということ。
だから結果だけの文章を書いてしまったら過程を書かなきゃと思ってしまう。
そんなわけでこの「Uどりーむ」が始まりました。
大変だったけど、色々なことが勉強になりました。
今は―――やってよかったなという思いの方が大きいかな?
明日はUPした後ひとりで打ち上げでもしようかな…?
缶チューハイしか飲めませんけど…


(*゚◇゚)<お疲れ様でした!   ありがとう!>(*^.^*)

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2

U どりーむ 23

 30 いつまでも、どこまでも 


「内村さん――――――私でいいの?」

「この期に及んでまだそんなコト言う!?―――★がいいんだ…★でなきゃダメなんだ――――――だから覚悟、

決めて!」

「覚悟?」

「内村航平の彼女になるってこと!」

「内村さんの…彼女……」

「てかさ、その内村さんってのやめてくれる!?前に言ったろ?航平って呼んで!」

「――――――こう  へ     ぃ―――ダメ!!恥ずかしい!」

 耳まで真っ赤にしてそんな顔すんなよ―――マジかわいいんですけど…

「航平って言わないとチューするぞ!!」

「――――――じゃあ、言わない!」

「そっか!じゃあ――――――」

「あっ!ウソウソ!航平!航平クン!!」

「よしよし!これからもその調子でお願いシマス!!」

「はいっ!了解しました!!」


 アレ?なんか今、損した気分?

 でも、ま、いっか…

 これからは★とふたりで過ごしていく時間はたっぷりある。

 今度は、チューどころじゃ済まないからな――――――


 他愛ない会話と笑い声、それだけで幸せな気持ちになる。

 なにもない日常の、何気ない毎日が★とふたりでいるだけで幸せ色に変わる。

 こんな気持ちにさせてくれたのは★のおかげなんだよ。


 グ―――ッ…


「あ゛あ゛っ!ヤダ!!」

「今のお腹の音?――――――なんだよ…ムードもへったくれもないなぁ…」

「だって今日、朝から何も食べてないんだもの!!」

「マジで!?―――そういや、オレもメシまだだった―――ね?またなんか作って!」

「冷蔵庫、カラッポだから――――――おばさんの店、買い物行く?」

「行こう!ふたりで行ったら、おばさん、きっとビックリするだろうな!?」

「フフッ…驚くおばさんの顔が目に浮かぶ…」


 手を繋ぎ歩く夜の道。

 何を作ろうかあれこれ悩む★の横顔。

 やっと見つけた大切なもの。

 ずっと守っていくよ。

 だから★の全部をオレにくれないか?

 そうしたらオレは永遠の幸せを贈るから…


 まっすぐに続くこの道を手を繋いで歩いていこう。

 いつまでも、いつまでも―――

 どこまでも、どこまでも―――



解説 あとがき
この後に続く31話を早くに書きあげてしまってて、この30話が私にとって最後に書いたお話になります。
本当は、昨日UPした29話の次に明日UPする31話で完の予定でした。
が、★が内村クンの事を「航平」と名前を呼ぶようになったくだりが書かれていないことに気付き慌てて考えたお話です。
取ってひっつけたような回になってしまいましが、この30話、ものすごく時間がかかってます。
書いては消し、書いては消し―――
結局、書きあがったのは今日、27日…
時間がかかった割に出来はorz…

さあ、明日が最終話になります!
一番書きたかったモノ、一番、力を入れた作品です。
すこしでも喜んでいただけるようにUPするギリギリまで手を加え、より良いモノにしたいと思っています。


   (この物語の成分は主の妄想100%で出来ています!)

web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。