FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

あの日から…

もうすぐ2年になろうとしています。

       (夢小説は右の入口からどうぞ!)


忘れてはいけない東北大震災。

TVではそれにちなんだ番組が放送されています。

今日も原発事故のドキュメントのような番組が放送され、まさに今、それを見ながらこのブログを書いています。

人は社会人になると与えられた仕事を責任を持って成し遂げようと日々、頑張っていると思います。

でも、それは命をかけてやり遂げようとするものではない…

2年前、福島原発事故に携わった人たちは命をかけて、死を覚悟して終息させようと頑張っていた…

家族を、我が子の未来を守るために―――

日本を救おうとして―――

震災の後にたくさんの人たちがツイッターで心に残る言葉を残しています。

その中で特に私の心に残っている言葉があります。

嵐で停電した時、今までは怒ったり、「まだか?」とかイライラしてた…

でも停電は、ほっといても復旧するものではない。

どこかで誰かが嵐の中で土砂降りの雨の中、大風の中、頑張って復旧作業をしてくれてるんだ…

確かに、そうですよね…

これは、原発事故に限っての事じゃないよね?

ほっといて停電が復旧するなら誰も苦労はしないですよね?

嵐の中、危険な目に会いながら作業してくれている人がいるからこそ安心して私たちが生活出来るわけです。

私は今、福島から遠い九州の宮崎にいるわけで…

だからって「関係ない」とか「ここは安全」なんて事を考えてちゃいけないわけです。

現場で命をかけて頑張ってくださった人たちがいる―――

心から感謝したいと思います。


あの頃、よく思ってたんだけど―――

国民栄誉賞とかあるでしょ?

あれを現場で命がけの作業してきた人たちに、あげられないのかな?って…

だってね、私達国民のために―――日本のために復旧作業してたんでしょ?

なんとかならないものでしょうかね…?


ところで―――

九州地方は黄砂とヘンなモノが飛んできて困ってます。

今日も天気はイイのにどんよりかすんでて気分は最悪。

気温は「暑い」と言った方が早いカンジの天気でした。

なのにマスクはちとキツイよ…



(*゚◇゚)<花粉も飛んでて…   トリプルパンチだ…>(ノД`)


ブログランキング参加中☆
 ↓ポチッとよろしく↓



 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。