FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

リンリン~♪

  
  (夢小説は右の入口からどうぞ!)

先日、いつものスーパーからの帰り、駐輪場に、ふたつの一輪車がとめてあった。

いや、とめてあると言うより転がっていると言った方が正しいような…

色はピンク色。

きっと近所の女子小学生がお菓子でも買いに来たのだろう。

以前、一輪車に乗ってる小学生たちをTVで見たことがある。

両手を広げバランスをとって進んでいく姿…

この転がってる一輪車の持ち主は、このあとお菓子の入ったレジ袋を手にし、両手を広げバランスを取りながら家に帰るのだろう。

その姿が頭に浮かび、なんとなく笑えた。

しかし笑ってはいけない。

私は一輪車に乗れないからだ。

普通の自転車でさえ両手を離して乗れないのだ。

この一輪車の持ち主を笑うどころか尊敬せねばならない。

一輪車の持ち主の女子小学生たちよ―――このまま精進して道を極めよと…


(*゚◇゚)<ネタあったね!   おう!>(*^.^*)



ブログランキング参加中☆
 ↓ポチッとよろしく↓



 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。