FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

大の月、小の月

31日 30日 ナゼ28日…

  (夢小説は右の入口からどうぞ!)

今日から3月…

早いもので今年、2か月が終わってしまった。

1年は12カ月。

12か月の中には「大の月」と「小の月」がある。

「大の月」は 1,3,5,7,8,10,12月。

「小の月」は 2,4,6,9,11月。(にしむくさむらい、と父に習った)

大は、31日。

小は、30日。

そんな事は、子供のころから当然のように知っているのだが、昨日、ふと疑問が浮かんだ。

2月が28日しかないのはどうしてなのか?

うるう年は29日。それは分かる。

でも、31日の月が7回あるのに、どうしてその月から2日貰って2月を30日にしなかったのか…?

うるう年の年に、2月を31日にすることで、うまく成立するじゃん?

調べました―――

事の発端は古代ローマ時代にさかのぼるようです。

ローマ皇帝の誕生日が、どうたらこうたらで、現代の暦がこうなってしまったのだと…

詳しくお知りになりたい方は↓をクリック!

(2月はどうして28日しか無いのでしょう?)
http://www.ffortune.net/calen/calen/fromqa/qa002.htm

しかし、もの心がついてかなりの年数が経っているのに、どうして今年、ひとつこんな疑問が湧いたのか…?

自分でも不思議でなならない。

昨日書いたヘンな夢と言い―――

私って不思議だ。


(*゚◇゚)<またひとつ賢くなったね!   それはそうだけど…>(´ヘ`;) 


ブログランキング参加中☆
 ↓ポチッとよろしく↓



 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。