FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

他人に厳しくするなら

自分にも厳しくしなくちゃダメだ!

  (夢小説は右の入口からどうぞ!)

いくら仕事が出来ると言っても調子に乗り過ぎちゃダメだね。

先日、勤続30年くらいになるおばさんが解雇された。

解雇って事はクビってことだ。

そのおばさん定年は過ぎてるけど人手不足と、人の2倍は仕事ができるという理由で期間延長で契約更新していた。

でも勤続30年の間に、おばさんのせいで辞めていった人は両手と両足いれても足りないそうだ。

自分が気に入らない人は、とことんいじめて辞めさせた。

出入りの業者さんも口悪くののしる。

業者さんの間で「ババァ」呼ばわりされてる事を私は知っていた。

入社したばかりの研修期間、私はこのおばさんに2カ月間、仕事を教わったのだ。

口は悪いけどサバサバした人。

このおばさんの第一印象だった。

私に対しては、そんな嫌な態度は見せなかった。

ある意味、この人を味方につけたら、この職場では怖いもの無しだったはずだ。

研修期間を終え違う支店に配属になった私は、このおばさんと共に仕事をする機会は1度も無かった。

それが今年になってすぐ、そのおばさんが解雇された事を知った。

みんなの間では、ナゼに今頃?と…

辞めさせるなら、どうしてもっと早くにそうしなかったのか…?

30年の間、この会社では自分の思い通りに出来ると勘違いしてしまったおばさん。

その勘違いを正す事もせず、見て見ぬふりをしてきた会社の上司達。

60歳を過ぎた哀れなおばさんの末路…

「人のふり見てわがふり直せ」

「反面教師」

いろんな言葉があるけれど、思いやりと優しさを持って生きて行けば大丈夫だと心から思った。

おばさんのこれからの人生に幸あれ―――



(*゚◇゚)<お疲れ様…    ゆっくり休んでくださいね!>(^O^)


ブログランキング参加中☆
 ↓ポチッとよろしく↓



 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。