FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

「せ」


キイロイトリが好きなワケ

今日は久しぶりに「ネタ無し五十音」をば!

「背黄青鸚哥」と書いて何と読む!?

正解は「セキセイインコ」

私は以前、セキセイインコを飼っていた。

子供のころからのを数えると5羽…

事故や病気、あるいは不注意で逃がしてしまったり…

上手に飼えば12~14年は生きると言う。

私は飼い主失格だ。

最後にうちの娘になったのはアルビノの黄色いインコ。

家族がペットショップで買って来た女の子だった。

ヒナの頃から餌をやり、みんなで育てた。

なのに私以外の家族には噛みつく凶暴な娘に育ってしまっていた。

それでも気の立っている時には私の指でさえ穴の開くくらい噛みついた。

「どうした?私やが?」

そう言いながらまた指を差し出すと、まるで『あぁ…ゴメン。つい噛んでしもうた…』とばかりに申し訳なさそうな顔をして私の指にチョコンと跳び乗って来た。

そんな娘が可愛かった。

ある日、娘は卵を産んだ。

それがもとで娘は病気になり星になってしまった…

原因は全部私。

私が育て方を間違えてしまったのだ。

もう、生きものは飼わない…

あんたが最後の子だから…

そう娘に誓った。


セキセイインコ

ある日、スーパーの入り口でセキセイインコのガチャを見つけた。

色んな種類のいろんな色のインコ。

何が出るか分からないガチャなのに、この時ナゼか確信があった。

100円玉を2枚入れレバーを回す。

ガチャンと言う音と共にそれは出て来た。

「ほ~らね!!」

私の第一声。


私の娘は小さくなって傍にいる。

動かないけど…

暖かくはないけれど…

いつも、いつも、そばにいる。


(*゚◇゚)<カワイイ!        あったりまえ!!>(*^.^*)


ブログランキング参加中☆
 ↓ポチッとよろしく↓




 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。