FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

早期発見!


部は違うのだが、仲の良い同僚がいた。

名前をSさんとしよう。

そのSさん、昨年の秋からパッタリ姿を見なくなった。

もしかして辞めた?

でもそんな話は聞かない。

それにロッカーにもネームプレートは入ったままだし…

もしかして痔が再発した?

Sさん、過去に痔で手術したことがある。

恥ずかしいから聞かないほうがいいだろうな…

そう思って誰にも聞かずにいた。


それから2ヶ月、3ヶ月―――

痔の再発にしては休みが長すぎる。

もしかして、どこか体の具合が悪いのか…

誰かに聞けばいい。

でも怖くて聞けずにいた。


それから半年。

Sさんが戻ってきた。

「元気になりました。また、よろしくお願いします。」とメッセージ付きのお菓子が休憩所の入口のところに置かれていた。

元気に?

やっぱり病気だったんだ。

半年も休養って?

もしかして、もしかしたら…

そんな怖い想像はしたくない。



次の日、ロッカールームで偶然Sさんに会った。

久し振りに見る元気そうな顔。

まずはお菓子のお礼を言った。

「もう大丈夫なん?」

当たり障りのない言葉をかける。

でもSさんの口から飛び出した言葉は―――

「子宮頸がんだったんよ。」


なんと!!

恐れていた言葉が…

初期段階だったので大事には至らなかったそうだけど、それでも子宮全摘。

リンパもとってしまったそう…

あっけらかんと笑って言えるのはホントに初期の段階だったからなのだろう。

「やっぱ定期検診は大事よ!」

Sさんは言った。


「自分は大丈夫!」

ほとんどの人はそう思っているだろう。

でも、全然大丈夫じゃないのだ。

病気になるリスクは人間みな持っているのだ。

気を付けよう。

自覚症状が出てからでは遅いこともあるのだ。


定期検診って大事だ!




(*゚◇゚)<行ったことある?       1回もない!> (´д゚`ll)




 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。