FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

蒲焼


ちょっと前、仕事中に思い出したことがあった。

それは子供の頃の話。

ブログに書こうと思っていたのに、すっかり忘れてしまって、たった今思い出したので書いてみる。



「だるまさんがころんだ」

ググると―――

「鬼が10数えるのに使う言葉」みたいなことが書いてあった。

関西では「ぼんさんがへをこいた」という地域もあるらしい。


でも、私が子供の頃は上のふたつとも使っていなかった。

「インデアンのかばやき」

文字数は10。

かくれんぼをする時に鬼が100数える代わりに「インデアンのかばやき」を10回言うのだ。」

実際に声に出して「いち に さん し~ …」と100まで数えるより「インデアンのかばやき」と10回言ったほうが断然早い。

子供はズルイのだ。

でも…

いったいどういう意味があるのだろう?

インデアンが蒲焼を作っているのか?

それともインデアンを蒲焼にしたのか?

おぉ…怖い! ((((;゚Д゚)))))))


ちなみに福岡県北九州市で育った私。

今でも使われているのだろうか…?

それにしても不思議な言葉だ。




(*゚◇゚)<仕事中に?      思い出したんだもん…>( 'ω'





 




web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。