FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

越冬ツバメ



今朝、いつものようにチャリで出勤途中、信号待ちでボ~っと空を眺めていた。

ふと、進行方向にある車道を渡る電線に小さな鳥がたくさんとまっているのが見えた。

黒くて小さい。

スズメではなさそうだ。

よ~く目を凝らしてみると―――

それはツバメだった。


たくさん…

10羽とか20羽とか、そんなレベルではない。

50~60?

ヘタすっと100羽はいたのかもしれない。



ツバメって私のこれまでの知識からすると寒い冬には南の暖かい国に渡りをするものだと思っていた。

2~3年ころ前から真冬にもツバメの姿を見かけることがあったので、てっきり渡るのが面倒な怠け者のツバメがいるもんだと思っていた。

今朝の大量のツバメを見て最近のツバメは、みんなそうなのか?と調べてみた。


越冬ツバメ だった!

私の住んでいるところは南九州。

といっても冬になれば、当たり前に寒い。

でも本州に比べると、ダンゼン暖かいのだろう。

九州以北で巣作り、子育てを終えたツバメ達が、ずっと南の外国にまで渡らず九州に飛んできたってことか?

確かに、昔に比べたら異常気象で寒さも変わってきたのだろう。

ツバメにしたら「この辺りでも良くね?」という感じか?


今季に入って霜が降りたのを見ていない。

暖冬と予想されていたけれど、どうやら当たりのようだ。

鳥は好きだ。

たくさんのツバメの姿に大歓迎!

気が済むまで過ごしていってくだされ。

まだ、この辺は自然が多く残されているからね!



でも―――

たくさんのツバメのとまっている電線の下をチャリで通るのは少し怖かった。

だってフンフン爆弾が投下される恐れがあったから…

朝イチで「ウン」が付いたなんて―――

あまり喜ばしくはないからね。(//∇//)






(*゚◇゚)<いらっしゃ~い♪        ゆっくりしてってね!>(*^_^*)



 






web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。