FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

紅白帽


私がソシャゲでクイズRPGをしていることは何度も書いたので覚えている方もいるだろうけど…

そのソシャゲの問題で時々、目からウロコな問題がでてくる。


先日でた問題の内容が、こうだった―――

小学校などで使用されている紅白帽の発案者は落語家さんだと。


紅白帽って学校の体育の時間にかぶっていた帽子。

運動会の時は紅白分かれてかぶってた帽子。

ずっと昔から、あったよね?紅白帽。

そして今でも活躍してるよね?紅白帽。

その紅白帽の発案者が落語家さんだったなんて今の今まで知らなかった。

その落語家さんは誰なんだろ?

調べてみた。

昭和の時代に活躍していた柳家金語楼の発案で実用新案として登録されたのが始まりだそうだ。

この柳家金語楼氏は発明家でもあったそうだ。



この紅白帽って日本独自のものらしいね。

随分昔からあったし、小学校の体育の時間には、この帽子をかぶるのが当たり前だったし、かぶることに何の疑問も感じてなかったな。

今では色は紅白だけではなく青、黄、ピンクなどいろいろな色があって「カラー帽」と呼ばれているそうだ。

そうそう!

私、紅白帽は小学校までだったな。

中学になったらハチマキだったもん。

クラス別に色分けされてて私は3年間3組だったから水色のハチマキ1本で3年間過ごした。

その当時、ハチマキは校内の売店で1本100円。

洗い替えとあわせて2本持っていた。

お金かからなくてラッキー♪




そんなこんなでソシャゲの問題から始まった今日のネタ。

学生時代の思い出も蘇って懐かしさを感じた。

あぁ…

あの頃は何も悩みなくて楽しかったなぁ…(//∇//)





(*゚◇゚)<あの頃があるから…       今がある!>(*^_^*)




 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。