FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

オタマジャクシ


昨日、ヤモリの事を書いていて思い出したことがある。

それは、遠い遠い昔…


5~6歳くらいの頃だったか。

私はオタマジャクシを飼っていた。

多分、池か田んぼから持って帰ってきたのだろう。

はっきりと覚えていることは、そのオタマジャクシは、スゴク小さかった事。

大きなオタマジャクシは気持ち悪いので飼おうとは思わないはず。

子供心に「小さくてカワイイ!」そう思って家に連れて帰ったのだと思う。


記憶の中では1匹だったような…

エサは、パンくずを与えていたような…

遥か昔のことだから、あまり覚えていない。


後ろ足が出て、前足が出て…

小さくて可愛かったオタマジャクシは、小さな、小さな緑色のアマガエルになった。


カエルを飼った記憶はない。

多分、カエルになった時点で逃がしたのだと思う。



近くの田んぼにオタマジャクシの姿を見かけた。

もう飼おうなんてことは思わない。

私が大人になってしまったからか?

ココロは子供のままなんだけどな…





web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。