FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
4

それは ちょっと…


先日、大型ショッピングモールに買い物に行った時のこと。

店の入口に女性が立っていた。

濃いピンクの腰までのジャケット。

黒っぽいタイトなミニスカート。

髪は茶髪でロングのソバージュ。

足元は、かかとの高いピンヒール。

ちょっと人目を引きつけるような派手さを演出していた。



店の中から、その女性のツレらしき人が出てきた。

そのツレと合流した直後、その派手な出で立ちの女性とすれ違った。



あら…?

おばぁちゃん?


間近で見たその女性はバッチリメイクで真っ赤なルージュが一際目立つ。

失礼だけれども、お顔のシワが年齢を醸し出して…

それに、どんなに頑張ってもデコルテ(首のシワ)は年齢を隠せない。


気持ちを若く保つのは良いことだ。

いつまでも若々しくと言う心がけは大切だと思う。

いくつになっても「女性だから」という美しさへの探究心は素晴らしい!


でも…

でもね…

ちょっと、やり過ぎ?


一昔前のボディコンさながらの服装は、人目は引くものの、それは羨望の眼差しではなく驚きの目。

その女性が、身内だったなら「やめろ!」とは言わなくても「もう少し控えめにしてくんない?」と言いたい。




最近の高齢のご婦人は若くなった。

いや、若くなったと言うよりも―――

若作り?


そうそう!

ご婦人だけでなく男性もそうだ。


最近の高齢の男性、女性は若くなった。

Tシャツにジーンズ、スニーカーは当たり前。

若作り、大いに結構!大賛成!!


これからも元気で大活躍していただきたい。(*^_^*)



 


web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。