FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

タオルと麦わら帽子


我が家の隣には1軒屋の借家がある。

キッチンの窓の外に、その借家の駐車場がある。


その家に以前、20代後半の若夫婦が住んでいた。

若いせいなのか分からないが、よく夫婦喧嘩をしているようだった。

夏などは窓を開けているせいで、その声が漏れ聴こえてくる。


奥さんが、けっこう激しい性格のようだ。

キーキー声で怒鳴り散らす声が、はっきりと聞こえる。


奥さんが、なにかブツブツ呟きながら駐車場に歩いてきた。

そして一言 「腹立つ!シね!!」 と、捨て台詞を吐きながら車に乗り込みバタンとドアを閉めた。

多分、家の中にいる旦那さんに言い放った言葉だと思われる。

耳を疑った。

いくら喧嘩をしたからといっても言ってはいけない言葉だ。




「いってらっしゃい。」

それが旦那さんへの最後の言葉になった、奥さんを知っている。

事故だった。



人に対して言ってはいけない言葉がある。

言った言葉が本当になってしまったら―――

後悔するのは自分だ。



人に対しては優しい言葉をかけよう。

自分がもらって嬉しい言葉を贈ろう。


人に対して、いつも優しく接しよう。

きっと自分も嬉しくなるから。




夏の暑いさかりに駐車場にボウボウ生えていた雑草を汗流しながら草取りしていた隣の旦那さんを思い出した。

首にタオルを下げ、頭には麦わら帽子。


今、隣の借家の駐車場には雑草がボウボウと生えている。

あの頃、隣に住んでいた若夫婦は、引っ越していった。

もう草取りする旦那さんの姿を見ることはない。

夫婦仲良く元気でいるだろうか…




※ 「シね!」 自分のブログに、こういう言葉は書きたくないので、このような表記にしました。


 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。