FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

タケノコより


17日、長野県の山中にタケノコ採りに出かけた夫婦の行方が分からなくなって警察や地元の住民らが探していたそうだ。

夫婦は翌日18日の午前に無事見つかったそうだが―――



ここ1ヶ月の間、クマによる被害が報道されている。

それなのに山菜採りやタケノコ採りで、ナゼ人は山に入ってしまうのだろう?

命よりもタケノコが大事?

命を懸けるほどタケノコは美味しいのか?

それとも自分は大丈夫という自身があるのか?



事件後、入山禁止の山にタケノコ採りをする人にインタビューをしていた。

「今まで、クマに出会ったことないから…」

「この辺は出るって聞いたことない。」


被害に遭われた方も、まさか自分が――― なんて思ってもみなかったはずだ。


ネットの中の反応も

「台風の中「田んぼ見てくる。」に近いものがあるよね。」

「自分だけは大丈夫とか思ってるのかな? 捜索する人の迷惑も考えてほしい。」

などと批判的な感想が多い。



今回、長野の行方不明の夫婦は無事だったけど、見つかるまで夫婦の家族は、どんなに心配したことだろう。

探す人たちも、もしクマに遭遇したら…と、怖かったに違いない。


こんなにまで多くの人に心配と迷惑をかけるかも知れない山菜、タケノコ採り。

そんなリスクを冒してまで入山する?

やっぱり自分は大丈夫?

山菜、タケノコ採りしたいならクマのいない九州に来れば?

九州では野生のクマは絶滅してるからね。



あぁっ!

熊本のカドリードミニオンにはクマが200頭ばかしいたよ!

それに赤いほっぺのカワイイやつもいるわ!

「熊本、負けないモン!」って頑張ってる黒いのが!!





(*゚◇゚)<タケノコより命が         大事だモン!>( ̄0 ̄)/




 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。