FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
3

トイレの神様


ちょっと前に「トイレの神様」という曲が流行った。

その曲を久しぶりに聴いて、ちょっと思い出したことがある。


昔、昔のこと。

物には、みな神様がいる。

で、トイレの神を決めるときに少しもめたそうだ。

誰もトイレの神になりたがらなかったのだ。

そこで、一人の神が「私が…」と名乗り出た。

トイレの神様の誕生だ。



トイレには神様がおられて右手で大便を、左手で小便を受け止めてくださる。

だから、トイレに唾や痰を吐いてはいけない。

唾や痰を吐いてしまったら、両手の塞がった神様は頭で受け止めなくてはならなくなるから。



私の兄が毎週買っていた少年誌の中に「地獄先生ぬ~べ~」という漫画が連載されていた。

その中で、このエピソードを知った。



日本には古くから「八百万の神」という言葉があって、ありとあらゆる物に神が宿っていると言われている。

日頃使っている何気ない物にも神がいるのだ。

お金を出せば、いくらでも新しいものが買える時代。

でも…

だから…

物は大事に使いたい。

神が宿っていると思えばなおさらだ。


ほら…

目の前にパソコン。

右手にマウス…





パソコンの神様って、いるのかな?

マウスの神様って、いるのかな?




とにかく物は大事に使おう。





(*゚◇゚)<八百万?      今は800万じゃ足りないかも?>(;^_^A




 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。