FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
6

コンプレックス


私は、自分の声が嫌いだ。

ちっこい体に低い声。

そのことに気がついたのは中学1年生の時。


「わぁ!見た目と違って変な声!」


私の通っていた中学校は、ふたつの小学校の児童が入学する学校だった。

初めて出会った他校からの同級生の男子。

教室前の廊下で、言葉を交わしたとき初対面なのに、そう言われてショックを受けた。

あぁ…

私、変な声なんだ…


自分自信から聞こえる自分の声は、他者に聞こえる声とは違って聞こえる。

他者に聞こえる声が本当の私の声なのだ。

たしかに子供の頃、録音したカセットテープから流れる声は、自分の声とは違って聞こえた。

『私の声って、こんなに低くて変なんだ…』

コンプレックス…

私以外の人は、べつに何とも思ってはいないだろう。

でも、カセットテープから聞こえる自分の声が、イヤでイヤでたまらなかった。


背が低い人は高い声が出る。

そんなイメージがあるけど…

私みたいに例外もあるんだよね。

チビッ子なのに低い声…_| ̄|○


そうそう!

先日、職場での健康診断があった。

身長が数ミリ縮んでいた。(´;ω;`)

毎年、健康診断受けてるけど、毎年1~2ミリ縮んでいるのは気のせいじゃないよね…?

ねぇ!

身長が150センチ無いなんて信じられる?


子供のようなチビッ子から低い声…

おぉ、イヤだ!((((;゚Д゚))))





(*゚◇゚)<誰も何にも思ってないよ!   分かってるんだけど…>(´;ω;`)




 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。