FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
4

除夜の鐘



今日は4日。

今日から仕事という方も多かったのでは?

今日の記事は、昨年末、気になった記事を見かけたので、そのことについて書いてみる。


大晦日。

お寺では、新しい年をまたいだタイミングで除夜の鐘が鳴らされる。

鳴らす鐘の音は108回。

煩悩の数だけ鳴らすということは、きっと皆、知っていることだと思うけど…


この除夜の鐘を鳴らすのを自粛しているお寺が増えていると聞いた。

理由はお寺の近隣に住む人が、うるさいと迷惑しているからだそうだ。

除夜の鐘が鳴らされるのは深夜。

寝るのに鐘の音がうるさいから、やめてくれと言っているのか…


なんだか悲しい気持ちになる。

除夜の鐘。

紅白が終わってすぐ除夜の鐘のと共に「ゆくとしくるとし」が始まる。

これは子供の頃からの恒例の行事のようなものだった。


新年を迎えるためにお寺では除夜の鐘が鳴らされること。

鐘の音は108回鳴らされること。

108とは煩悩の数だということ。

これらは全部、子供の頃に教えられたこと。


ずっと昔からの風習で、新年を迎えるために必要な行事だったはずなのに…

どうしてこんなことになってしまうのか…?


たしかにお寺の近くに住んでいる人のことを考えたら、うるさいと思うかもしれない。

でも、古来から続く日本の伝統、風習、文化。

年に1度のことだから、この日だけでも我慢しようという気持ちにはなれないのか…


やめてしまうのはアレだから、昼間に鐘を鳴らすお寺もあったそうだ。

夕方に鳴らした除夜の鐘ならず、除の鐘もあったそうだ。


今回の除夜の鐘のクレームに限らず最近では様々なクレームが増えているという。

少数の意見も大事だとは思うけれど、昔から続いている日本の文化を守っていうことも大事だと思う。

何が一番大切なのかを見極める力を養っていきたいね。




 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。