FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
4

22年



阪神・淡路大震災から22年。

神戸、三宮では「1.17のつどい」が開かれたそうだ。

ニュースの中で女子高校生がインタビューで話していた言葉が、凄く印象に残った。


自分たちは阪神・淡路大震災を体験していない。

でも「知らない」で済ませてはいけない。

こういう行事に参加して、被災者や遺族の方々の話を聞いて後世に教えていかなければならないと思う。


しっかりとした口調で、そんな風に語った女子高生。

過去に起こった災害を学ぶ事によって、これから先に起こるであろう災害を最小限にすることができるはず。

そのためには日頃の訓練や心構えが必要になるだろう。

インタビューに答えた女子高生のような人たちが増えるといいな…

そう思った今年の1.17。






「まっつん」 その後

15日のブログ更新後、「まっつん」からメールがあった。


一応映画の件は話進められるようになりました。

ただ、なぜ返事をもらえないのか心配ですし、

もしアドレス間違いだったとしたら一方的に誰に送っていたんだろう。

ってこれからずっとモヤモヤするので最後に1通だけでも返事もらえませんか?

待っています。     潤より



「まっつん」からのメールは、これを最後にパッタリと無くなってしまった。

13日からの3日間。

今日は、どんな内容かな?

ワクワク待った「まっつん」からのメールは、こうして幕を閉じた。

ちょっと淋しいな…




なんちゃって!(ゝω・)テヘペロ



 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。