FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

春を探して



今日は、全国的に暖かく過ごしやすい一日だったようだ。

昨日、ランチに行く前に春を探しにブラッと近所を散歩してみた。

もしかしたら、つくしが顔を出しているかもしれないな…

そんな、淡い期待をしながら毎年つくしが出る道まで行ってみた。


やっぱり、まだ早すぎかな…

つくしは影も形もない。

でも、そんなことよりも―――


去年、秋頃に散歩している道に工事が入った。

工事中の時、看板には

「雨水を通す水路を作っています」

そう書かれてあった。


つくし、はこべ、ホトケノザ、オオイヌノフグリ。

去年まで春を告げる小さな花や植物が咲いていた場所が大きく様変わりしていた。

砂利や石がゴロゴロと転がり、雑草さえ生えていない。

多分、もうすぐアスファルトに舗装されるのだろう。


たしかに人間にとって便利になるのは良いことだと思う。

でも、それと引き換えに自然の動植物が生きる場所を奪われているのを見るのは悲しい。

人間は、何かと引換えに便利さを得ているのだろうなぁ…

そんなことを考えながら歩いた。


ポカポカ暖かなお昼前。

春は少しずつ、でも確実に近づいている。





web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。