FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
4

保育士



我が娘の仕事は保育士。

世間では保育士不足が深刻な問題になっているけれど、私が住む地方にも保育士不足の波が押し寄せているようだ。

私が子供の頃、大きくなったら何になりたい?

そんな質問の上位には必ずと言っていいほど「保育士」が上がっていた。

それなのに保育士のなり手が不足しているのはどういうことなのか…

娘に聞いてみた。


給料が安い。

保育士と聞くと「子供と遊んでお給料がもらえるなんて、いいよね~」

そんなイメージを持っている人がいるようだけど、そんなことは決してない。

仕事はかなりハード。

食事も落ち着いて食べられることはないと言う。

行事があるたびに、作り物は多く家に持ち帰り作業することも度々あった。

たまに私も手伝わされたりしたものだ。

「せっかく、こうして頑張って作っても、ゴミになって捨てられるのにね…」

カワイイ運動会やお遊戯会のプログラムも行事が終われば、ただのゴミ…

悲しいかな現実はそうなのだ。


保護者からのクレームの応対も大変だという。

どこでもそうだと思うけど、モンスターペアレント(モンペ)の多さと言ったら。

我が子が可愛くて一番だという気持ちが、そうさせるのか?


お遊戯会を見に行っても主役の桃太郎が二人どころか三人もいたり…

自分が子供の頃のことを考えると、ちょっと考えられないことだ。


そうそう!

今週に入って、1歳の孫が胃腸性の風邪?で吐いたり下痢したりだった。

今は元気になったのだけれど…


初日に、けっこうな量、吐き戻してしまった。

オロオロしている私に「私が片付けるから!」と娘。

手際よく処理していく。

さすが保育士だ。

自分の子供が吐いたものだから当たり前のことかも知れない。

でも、園でも同じようにやっているそうだ。

始めの頃は貰いゲロしそうになったけど、今では「もう慣れた」とのこと。


そうだねぇ…

保育士さんは、他人の子供の吐瀉物の処理や下の世話も仕事だもんね…

「オムツ変えたあと、給食のカレーとか普通に食べられるよ!」だって!

大変だなぁ…保育士さん。


国の偉い人!

保育士の給料をもっともっと上げてくださいよ!

お願いします!!






 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。