FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

毛玉取り




今日で11月も終わり。

明日から12月。

もう今年も1ヶ月しかないのですよ…(´・ω・`)

年賀状、まだ何も手をつけてない…

手を付けるどころか、購入さえしていない…(´;ω;`)

やっぱり、今年も尻に火がつかないと、やらないのかしら…((((´;ω;`))))



12月。

先生も走るという師走。

こちらは、暖かさも今日まで。

明日からまた冷え込むとの予報。

寒い時には、暖かい服装で。

暖かい服といえばセーター!

セーターといえば毛玉が出来ちゃう…(´・ω・`)

せっかくのオシャレなセーターも毛玉が…

なんてことになると、ちょっとヘコんじゃうよね?

そこで、さっき、ネットで見かけた面白い記事を紹介しよう!

どこの家庭にもあるアイテムで、驚くほど簡単に毛玉が取れるという裏ワザ!

動画があるので、その記事を貼り付けてみました!

ぜひご覧くださいませ~!(*´∀`*)



毛玉取りは…

↑ の動画を見ると、ホント簡単に毛玉が取れている!

我が家には電池式の毛玉取りがあるけれど、この記事の方法で取るほうが簡単でイイよね。

今度から、この方法で毛玉取りにチャレンジだ!





と言っても―――

私はセーターを1枚も持っていない。

ナゼかって?

私は、セーターが嫌いなのだ。

セーターと言うか、ニットが嫌いなのだ。

まぁ、変わった人間もいるってことで…(//∇//)






 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



2

ポケ森



数日前から「どうぶつの森 ポケットキャンプ」を始めた。

始めて6日ほどになるが、やっとレベル25に。

それが、娘の同僚は、2日目ですでにレベル23までに!

それを聞いて、思わず

「どんだけ~~~!?」

と叫んでしまった。

その同僚 「課金しようかな?」 とも言ってるらしい。

ダメダメ!

ソシャゲに課金しちゃダメだよ~!

ハマったら大変なことになるよ。

普通に物を買う買い物じゃないから、ゲームでの課金は、手元に残らない。

このゲームが永遠に続くならば、それも良いかもしれないけれど、先は分からないからね。

急にサービス終了になって泣いた課金者は、わんさかいるんだから…(´・ω・`)


課金しないでもゲームは十分楽しめる。

ほんの少しの我慢さえできれば、課金しなくても進めるからね。(*^_^*)


さて…

またポケ森に戻りましょうかね…(//∇//)

黒ウィズ、ポケ森、アニメ…

あぁ、忙しい!!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!







web拍手 by FC2
2

健診が終わった!



職場での健康診断が終わった。

今のところ何も問題ないとのことで、ホッと一安心。ε-(´∀`*)ホッ

でも―――

「体重が右肩上がりですね…」 と先生がボソッと一言。

あぁ…_| ̄|○

分かってるんだけどね…

ウォーキング頑張るしかないなぁ~


体重だけの問題じゃなくて健康のためにも、軽い運動はしたほうがいい。

先日、門司港に行ったとき、友人との話題は自分の健康のこと。

Kさんは、毎日2度、朝と夕に犬の散歩。

雨であろうが、台風であろうが、365日散歩に出かけるそうだ。

Mさんは、毎日、必ずラジオ体操をするんだと。

「ラジオ体操はイイよ~!」 と、真顔で言っていた。

やっぱり、みんな健康管理には気をつけてるんだなぁ…


健康かぁ…

今回の門司港行きで、ちょっとショックなことがあった。

Rさんは、病院に勤めていて、いろんなところから情報が入るようだった。

私の「みんな元気なんやろか?」 との問いに

「○○さん、亡くなったそうだよ。」

「○○○さんは、倒れて次の朝、家族に発見されたんだけどダメだったらしいし…」


えっ!?

マジで?

○○という名前を聞くたびに、学生の頃の若いままの顔が浮かぶ。

でも、もうこの世にはいないと…



「それから…○○さんは、ガンやったって…」

は?

中学生の頃、違うクラスだったけれど仲の良い子がいた。

ちょっと変わった子だったけれど、ウマが合うというか、仲良くしていた子だった。

中学を卒業して、進む道が違うことで、会わなくなっていったのだけれど…

○○さん―――

その名前を聞いて、悲しくなった。

どうして違う学校に行くことになったからという理由くらいで疎遠になったのか…

きっと彼女は、私が宮崎に引っ越したことなんて知りもしなかっただろう。


悲しいね…

人の命は永遠じゃないことは知っている。

でも、あまりにも短すぎるじゃないか!


今回、友人達と会って、学んだこと。

「いつまでも若くはないんだから、自分の健康は自分で守らないとね!」

その言葉に尽きる。

私もラジオ体操するかなぁ~

自分の体は、自分で守らないと!

亡くなった友人たちの分まで、しっかり生きていかなくちゃ!


そう思った健診後の私だった。





 

web拍手 by FC2
0

お得なETC



またまた、旅行のネタになりますが…m(_ _)m


先日の旅行はマイカーで高速を利用したのだけれど―――

高速を利用するにあたって、娘が料金を調べていたところ、こんなのを発見した。


「九州よかよかドライブパス2017」

ETCカード番号・ご利用開始日などを事前にご登録いただくと、

NEXCO西日本管内における九州地方の高速道路が

定額料金で乗り降り自由・乗り放題となるおトクなETC限定の割引プランです。



今回の旅行は2泊3日。

3日間、移動に高速を利用するスケジュール。

これ、すごくお得じゃね?

ということで、普通車で3日間、6500円のプランを申し込んだ。


こういうサービスがあるんなんて知らなかったので、すごく得した気分。

こんなサービスがあるのは九州だけじゃないよね?

そう思って調べてみたら、全国にあった!(*´∀`*)

期間限定ではあるけれど、全国の高速道路を利用する際、乗り放題のサービスプランがあるようだ。

近々、高速道路利用で、旅行に出かける予定のある方は、是非利用されてみては?(*^_^*)


お得なETC割引プラン

↑ クリックして利用するエリアを調べてみてね!

ただし、都市高速は乗り放題は除外されます。



こんなサービス利用しなきゃ、もったいないね!

浮いたお金で、美味しいもの食べよう!!(*´∀`*)




 

web拍手 by FC2
2

アジとサバ



それは、昨日買い物したスーパーでのこと。


その日は、塩サバがお買い得。

丸まま1本、250円だったか…

好きなのを1本えらび、透明のビニール袋に入れ、買い物かごに入れた。

その他、買うものをカゴに入れてレジへと。


ちょうど50代後半くらいの女性が担当していたレジが空いていたので、そこへ並んだ。


いつものように次々と商品のバーコードを読み取り機へ通していくレジの女性。

最後にビニール袋に入れてある、塩サバを打ち込んで買い物は終了という時…

レジの女性が塩サバを手に持ち、ソワソワし始めた。

両隣の同僚のレジ担当に助けを求めるような目線。

『値段が分からないのかな?』

セルフで袋に入れる式のお魚は、値段のバーコードが付いていない。


でも、両隣のレジ担当は、お客さんの対応に追われていて、それどころでは無さそうだ。

私の対応していたレジの女性が、恥ずかしそうに口を開いた。

「あのぉ…  この魚はアジですか?」

てっきり、値段を聞かれるのかと思っていた。

なのに魚の種類を聞かれてビックリした私は、思わず

「はぁ!?」 (゚Д゚≡゚Д゚)?

と、声が出てしまった。

で、すぐそのあと「サバです。」と答えたのだけれど…




家に帰って、娘にそのことを話した。

「はぁ!? それは ないわぁ!」 と、娘。

そうだよね。

アジとサバの見分けくらい、つくよね?

子供や、今時の若者ならまだしも、50代の女性が…

まして食品関係のレジ担当が、魚の見分けができないのは、ちょっと問題だよね?


アジとサバ…

わたし的に見たら、キャベツと白菜の見分けが付かないくらいのレベルなんだけど…


ちなみに私、ハマチとブリの見分けはつきません。(//∇//) オオキイノガ ブリ?





 

web拍手 by FC2
2

エヴァ



今日も、ちょっとだけ旅行ネタ。m(_ _)m


門司港に行ったその日、小倉駅に新幹線を見に行ったことを記事にした。

で、家に帰ってきたその日、重大なミスを犯していたことに気づいた。

エヴァ新幹線のことを
すっかり忘れていた…_| ̄|○


エヴァ好きな私。

なのに、エヴァ新幹線のことが頭の中から、すっかり抜け落ちていたのだ。




エヴァンゲリオンは説明するまでもなく、たぶん皆様1度は耳にしたことがおありと思います。

庵野秀明 監督の作ったアニメ 「新世紀エヴァンゲリオン」は世界中でも有名なアニメ。

私は、その中で主人公のシンジ君が搭乗する「エヴァ初号機」が、めっちゃ好きなんです。

昨年、その初号機が新幹線になったというニュースは、衝撃を受けました。

でも、ここは新幹線、走ってない…_| ̄|○

エヴァの新幹線なんて、お目にかかることは無いのだと、すっかり諦めていたのです。

その当時、エヴァ新幹線は今年の春までの運行だったそうなのですが―――

なんと!

好評につき期間延長になり来年の春まで楽しめることになったと!

そんなん知らんがな…(´;ω;`)


孫っちを連れ、小倉駅に新幹線を見に行ったけれど、エヴァ新幹線は

2時間も前に小倉駅を15:21に発車していたのだった…

知ってたら…

知ってたら…

絶対、見に行ったのに…_| ̄|○


エヴァンゲリオン新幹線

現在、博多 新大阪 間を一日一往復運行中。

エヴァ新幹線
            (画像は公式HPより、お借りしたもの)
あぁ…

見たかったなぁ~(´;ω;`)





 


web拍手 by FC2
0

携帯トイレ



今日も旅行ネタを引っ張ります。…m(_ _)m


今回の旅行は、マイカーでの移動。

高速に乗るとパーキングやサービスエリアでしかトイレには行けない。

孫っち1号は5歳。

急に「オシッコ行きた~~~い!」と言われても止まれないのだ。


そこで娘は考えた。

ジャジャーン!!

 携帯トイレ 

いざという時のために買ってきた。

袋の中には吸収体の白い粉。

子供のオシッコ1回分は楽に吸収できるようだ。


これね、孫っちが男の子だから、簡単に使用できそうなんだけど、女の子は難しいと思うんだよね…

女の子の使用は高度な技術が必要なのでは…?

私自身、尿瓶を使ったことがない。

使ったことのない私が、うまく使えるかどうか自信がない。

狭い車内の中、失敗した時のダメージは、かなりデカい。


その点、1号は男の子。

水道の蛇口(?)は小さいけれど、うまく使える自信はある。

あぁ、孫っち!男の子で良かったよ~~~ε-(´∀`*)ホッ

でも、まぁ今回、この携帯トイレの出番は無くて済んだ。(//∇//)


孫っち2号は言うまでもなくオムツ。

いつでも、どこでも、好きな時にやっとくれ!(*^_^*)

でも移動中は、なるべく大きいのはやめといてね。(//∇//)



そんなこんなのハイウェイ。

便利グッズは、まだまだありそうだね。(*´∀`*)






 

web拍手 by FC2
2

別府



今日は、別府のお話。(*^_^*)


今回の門司港行きが決まった時、二日目に、どこに行くか娘と相談した。

大分に行くか、熊本に行くか…

私は湯布院に行きたかったのだけれど、紅葉シーズンで宿の予約が取れなかった。

初日は、私メインの旅行なので、二日目は孫っち達メインにしようと、遊園地があるところにした。

なんせ、まだ孫っち達は小さい。

乗れる乗り物も制限されるので「ラクテンチ」が、ちょうど良いのでは?ということになり

「ラクテンチ」に行くことにした。


「ラクテンチ」は、1929年(昭和4年) 「別府遊園」として開業の老舗遊園地。

東京で言えば、「浅草花やしき」と言ったところかな?(*^_^*)


施設内には温泉もあり、遊園地に入場したお客さんは無料で利用できる。

この日は、屋外にある足湯に。

ラクテンチ足湯

足湯が大好きな孫っち1号。(*´∀`*)

お兄ちゃんのマネしたがる2号も足湯を楽しんだ。


2時間半ほど遊んだあと、別府のお宿へGO!

この日泊まったお宿は 「ホテルさわやか別府の里」

長期滞在の湯治場も兼ねているお宿で、とてもリーズナブル。

半露天風呂付きのお部屋が気に入った娘。

口コミではアットホームで、食事が美味しいということだったので、ここに決めた。

20171123223551c21.jpg

豪華とは言えないけれど、口コミ通りで、どのお料理も美味しかった。(*^_^*)

大浴場に1回、お部屋の露天風呂に2回。

思う存分、温泉を楽しんだあとチェックアウト。



3日目、帰路に着く前に、娘の希望で「地獄めぐり」へ。

鬼山地獄

鬼山地獄のワニたち。

贅沢に毎日、温泉に浸かっている様子…


龍巻地獄

龍巻地獄

30~40分間隔で湧き上がる間欠泉。

吹き上がるお湯の温度は地獄で一番高温の105度。

ほうれん草なんて、すぐ出来上がっちゃうんだろうね。(//∇//)



血の池地獄

血の池地獄の鬼に捕まった孫っち達。

でも、とっても笑顔な二人でした。




そんなこんなで、2泊3日の旅は終了。

楽しい3日間でした。






 

web拍手 by FC2
5

門司港レトロ




まだまだ引っ張る、門司港ネタ。m(_ _)m

何度も書いて申し訳ないのだけれど、私は門司港に生まれ、18歳まで育った。

小学校5年の途中まで、関門トンネル(自動車道)の入口近くに住み

小5の途中から、市営団地に移り住んだ。


実は、2年ほど前、どうしてだか急に行ってみたくなって、でも叶わなくて

グーグルのストリートビューで見に行ったことがある。

私が移り住んだ頃、すでに築何十年も経っていたので、当然のごとく、団地はなかった。

取り壊したあと、その跡地に新しく団地が建っていたのをモニターの中で見た。

そうだよね…

もう30年以上、経っているんだから…

子供の頃、過ごした家が、跡形もなく消えてしまっていたのを知って少し悲しくなってしまった。





20171122211909bb6.jpg

今回泊まったホテルは、ここ「プレミアホテル門司港」

門司港レトロ側の8階のお部屋。



門司港3

部屋の窓から外を見てみると、夕方からのイベントに備え準備中。

どうやらキャンドルナイトのようだ。(*^_^*)


20171122214216f84.jpg

冷たい風が吹く中、観光客で賑わう門司港レトロ。

当然のごとく、私たちも繰り出した。(*´∀`*)

そして、レトロ地区の一角にある「瓦そば」のお店で、夕食と相成った。



門司港4

翌朝―――

祭りのあとの寂しさ…

ちなみに、写真中央より少し右のマンションの奥に私が住んでいた市営団地があった。

小学校も中学校も、生徒数減少により統合し、今はもう無い。

私の子供の頃、過ごした校舎や団地は、跡形もなく消え去った。

これも時代という時の流れの仕業…



ホテルを出て高速に乗る前に、ワガママを言って私が住んでいた市営団地に行ってみた。

進入禁止や一方通行で、少し迷ってしまったけれど、なんとか団地があった場所にたどり着いた。

あぁ… ここだ…

ストリートビューで見た、そのままも景色が、そこにあった。


「ばーびが子供の頃、住んでいたところだよ。」

孫っち達に、言ってみたけれど、不思議そうな顔をしてるだけ。

孫っち達には、私が子供の頃のことなんて、想像できないよねぇ…(//∇//)

私にも子供の頃が、あったんだぞ!



まだまだ行ってみたい場所はあったのだけれど、時間の都合で今回はパス。

名残惜しいけれど、門司港を後にしたのでした…



明日は、別府のおはなし。(*´∀`*)






 

web拍手 by FC2
8

三日目 別府地獄めぐり



今日の夕方、無事、我が家に帰ってまいりました。(*^_^*)

やっぱり慣れたPCは、早いわぁ~

では、今日からまた、平常運転で再開します。m(_ _)m





昨夜は別府の温泉で1泊。

お部屋は、半露天風呂付きのお部屋で、嬉しかったり。(//∇//)

ただ、Wi-Fiが使えなかったのが、ガッカリ。_| ̄|○


朝食を食べ、最後にもう1度温泉に入りチェックアウト。

その後、娘の希望で、「別府 地獄めぐり」に行ってきました。

点在する7箇所の「地獄」

その7箇所、全部を見てきました。

どこの地獄も外国人の多さにビックリ!

こういうの、珍しいのかなぁ?


1日目、2日目は、風が強くて、メチャクチャ寒かったのだけれど、今日は風もなく

暖かく… いや、むしろ暑かった。

高速に乗ったら必ず1個は食べるソフトクリームも、今回の旅行で初めて、この日食べた。

今日は、絶好の行楽日和だった。(*´∀`*)

写真も撮ったのだけれど、その写真は、また後日。

しばらく、この旅行ネタで、ブログを書こうと思っております。(//∇//)





で、一日目で、書けなかった事を―――


門司港で友人と会食し、別れたあと、娘たちと合流し、ホテルにチェックイン。

荷物を整理したあと、JRで小倉に向かった。


この日乗った電車は、8両編成!

田舎に住む孫っち達にとっては、驚きと嬉しさでいっぱいだったはずだ。


小倉に行った目的は、買い物とイルミネーションを見に。

それから、孫っち達に新幹線を見せてあげたかったのだ。


九州に新幹線は通っている。

でも、西九州の鹿児島本線のみ。

我が家のある東九州は、日豊本線。

ななつ星は走っていても、新幹線なんぞ走っていないのだ。


宮崎に住んでいる孫っち達にとって、これは絶好のチャンス!!

買い物を済ませ、入場券を買って新幹線乗り場に向かった。

「銀河鉄道999」の発車メロディが流れる。

そうか…

作者の松本零士さんは、福岡出身だったね。(*^_^*)

急げ!急げ!!


201711211743273df.jpg

20171121174327bbd.jpg

20171121174327627.jpg

「こだま」2台と、「さくら」を見ることができた。ヽ(*´∀`)ノ

こだまの車掌さんが、出発の時、孫っち1号に手を振ってくれた。

1号が照れくさそうな笑顔で手を振り返していたのが印象的だった。(//∇//)


なかなか出来ない貴重な経験をさせてあげられて良かった~(*^_^*)

いつまでも、心の中に残っていてくれるといいなぁ~


門司港に戻って、すぐ夕食。

門司港なのに川棚名物「瓦そば」を頂きました。

門司港名物「焼きカレー」は娘達が、お昼に食べたのでした~

そんなこんなで「瓦そば」の写真で、今日はシメたいと思います。(//∇//)

瓦そば

写真は2人前。

美味しかった~~~(*´∀`*)






 

web拍手 by FC2
2

二日目 別府


只今、別府のホテルです。(*^_^*)

でも、ここは無料Wi-Fiが無い。_| ̄|○

残りギガが少ないので、今日の出来事は、明日、家に帰ってから。m(_ _)m

それでは、オヤスミナサ〜イ!(*^_^*)ノ




web拍手 by FC2
4

一日目 門司港


いつもPCで更新しているブログ。

今夜は、慣れないタブレットで更新しております。(*^_^*)


今朝は、7時過ぎに我が家を出発。

母のお墓に寄り「行ってきます!」の挨拶をしたあと高速に乗った。

高速って、速いね〜

約4時間で、門司港に着いた!

友人との約束まで時間があったので、関門トンネルの人道に行ってきた。

2017111922205098a.jpg

日曜日なので、けっこう観光客も多い。


20171119222050dcd.jpg

二人そろって県境で記念写真。(*^_^*)

でも、ここまで。

山口県と、福岡県の県境までしか行かなかった…_| ̄|○

もう少し時間に余裕があったらなぁ〜(TдT)


人道から門司港に戻って、友人との待ち合わせ場所へ。

約30年振りに会う友人達。

少し老けた感はあるものも、みな変わらない。(*^_^*)

ひと目見ただけで、すぐに分かった。

懐かしい顔、顔、顔。ヽ(=´▽`=)ノ

思い出話に花を咲かせ、あっという間の3時間。

また、いつか会おうと約束して友人達と別れた。

恥ずかしながら、泣いてしまいましたよ〜(´;ω;`)

涙もろくなったのは歳のせいでしょうかね?(〃∇〃)


明日は大分県、別府へGO!!ヽ(=´▽`=)ノ






タブレットは時間かかる…_| ̄|○

昨日頂いたコメントは我が家に戻ってからPCにてお返ししたいと思っておりますので、しばらくお待ちくださいませ。m(_ _)m

また、皆様のブログ訪問も家に帰ってから、お邪魔させてくださいね。

だって老眼鏡、持ってくるの忘れたんだもの…_| ̄|○




web拍手 by FC2
10

行ってきます!



保育士の娘の受け持ちのクラスからインフルエンザ患者が出て1週間。

その後、どうやら感染した子は、いなかったようだ。ε-(´∀`*)ホッ

門司港行き前に、インフルエンザなんて貰ったら、大変なことになっていた。

マジ、良かった~~~


娘の旦那は接客業。

なので会社から、従業員全員インフルエンザの予防接種に行くように言われたらしい。

それが、我が市の病院には、ワクチンが不足しているらしく、隣の市の病院まで行ったらしい。

高齢者、子供が優先だから仕方ないね。






さて…

いよいよ明日の早朝、出発予定。

高速に乗って約4時間。

何事もなく、無事到着しますように…

では、行ってきます!!(*´∀`*)ノ





 

web拍手 by FC2
0

真実は いつも ひとつ!



今、TVニュースは、どこも日馬富士の話題。

食い違う証言。

どうして、こんなにも話が違うのか?


殴ったことは事実。

日馬富士本人も認めているので、これは事実で間違いない。


問題は、ビール瓶。

そして診断書にあるような行き過ぎた暴力だったのか。


白鵬の証言では、ビール瓶で殴ってはいないと。

一番信用できる証言は白鵬だと思う。

その場にいて、一部始終を目撃している。

そして、何より重要なのは、白鵬が力士として最高位の横綱であることだ。

彼の立場上、リスクを冒してまで嘘の証言はしないだろう。

本当のことが分かって、嘘がバレたなら、白鵬もただでは済まないだろう。

そのことは、たぶん、皆が思っているはず。

だとしたら、誰が何のために嘘をついているのか?


チラチラ垣間見える、相撲協会の闇。

相撲ファンが悲しんでいる。

早く真実が知りたい。

この先の結末は、いかに…



どこぞの漫画キャラの決めゼリフではないけれど―――

真実は いつも ひとつ!

警察の事情聴取の結果が楽しみだ。






 

web拍手 by FC2
0

紅白歌合戦



今年の大晦日、紅白歌合戦に出場する歌手が発表された。

今年の初出場は、白組6組、紅組4組。


ふむふむ…

あ~

う~ん…

誰?


紅組 初出場

丘みどり

SHISHAMO

TWICE

Little Glee Monster


白組 初出場

エレファントカシマシ

竹原ピストル

トータス松本

Hey! Say! JUMP

三浦大知

WANIMA


申し訳ないけど、紅組は、Little Glee Monster しか知らない。

この子達、ラウンドワンのCM出てるよね?

だから知ってるんだけど、どんな曲を歌ってるのかは、分からない。_| ̄|○


白組は、エレカシ、トータス松本、Hey! Say! JUMP、三浦大知は知ってる。

特に、三浦大知は、孫っちが大好きなエグゼイドのOPを歌ってる人なので知っていた。



ほとんど知らないのは、たぶん歳のせいだね…(´;ω;`)

それに、私が若い頃、よく見ていた歌番組が、無くなってしまったせいでもあるんだよね。

民放2局の宮崎では、歌番組はひとつも放送されていない。_| ̄|○

あっ!

CD TVは、夜中にやってるな…(見てないけど…)


そんなこんなで、紅白出場歌手の皆様、おめでとうございます。

私が楽しみに見ようと思うのは、星野源くらいかな~

たぶん、大晦日の夜は、超疲れて眠りかぶっているでしょうけど…(´;ω;`)


(敬称略で、書かせていただきました。m(_ _)m )







 

web拍手 by FC2
0

30年という歳月



門司に行く事が決まって、久しぶりに友人と電話で話すことになった。

毎年、年賀状をやり取りするにはしていたけれど、会話するのは、もう何十年ぶりになるだろう…?


たしか―――

友人の結婚式に出席して会ったのが最後だったような…

30年近くかな…? Σ(*゚◇゚*) ビックリ

もうそんなになるのか…


それなのに、意外と、すんなり話せたのは自分でも驚いた。

こちらに引っ越してきて、少し引っ込み思案になってしまった。

自分が、こんなにも内向的な性格だったと、初めて知ったのだ。

そんな私が、学生の頃に戻ったみたいに、躊躇なく話せたのは自分でも不思議だった。


「わぁ!久しぶり~ 元気~?」(*´∀`*)

この言葉で、30年という歳月が、一瞬にして吹き飛んでいった。


出発まで、あと3日。

友人たちに会うのが楽しみだ。(*^_^*)





歯医者は、あと1回!(*´∀`*)






 

web拍手 by FC2
0

バッグの中



ずいぶん前のこと…

娘と外出した際

「トイレに行くから、これ持ってて。」

と、娘にバッグを渡された。

手渡された瞬間、ズシッとくる重さに驚いた。

なんで、こんなに重いの!?


トイレから戻ってきた娘に

「えらく重いけど、何が入ってんの?」 と尋ねた。

娘は不思議そうな顔をして

「えぇ~?全部いるものばかりやし!」 と、当たり前のように言った。


こんなに重い荷物、いつも持ち歩いてんの?

家に帰って、バッグの中身を見てみたら―――

余計なものばかり…

こんなん、別にもって歩かなくてもイイじゃん。

これなんて、本当に必要か?


そりゃ、あればあったで便利かも知れない。

でも、それを必要とすることに、めぐり合う確率は、かなり少ないような…

今は便利な世の中になった。

24時間営業のコンビニも、至る所にある。

持っていれば便利なものも、使う頻度が少なければ余計なものになる。


私のバッグの中身は、すごく少ない。

財布と携帯電話さえあれば、なんとかなるのだ。

あとは、ポケットティッシュに、ハンカチ。

それだけで、十分。(//∇//)


重い荷物は肩がこる。

肩がこると、頭痛が…

バッグの中身は、軽いほうがいいのだ。(*´∀`*)





 

web拍手 by FC2
2

アジの塩焼き



先日、兄のことを記事に書いたのだけれど―――


夕方、義兄(旦那の兄)が、我が家にやってきた。

「ボウル持ってきてー!」

義兄の声に、慌ててボウルを持って庭に出ていくと

「M(兄の名)くんに、アジ貰ったんよ。いっぱいあるから持ってきたんやけど…」

軽トラに積まれたクーラーボックスの中には釣り上げたばかりのアジが、入っていた。

「大分に泊まりで釣りに行ったんやと。」

そうか…

兄は、釣りが好きだったな…


「アンタとこは、家族が多いから―――」

義兄は、そう言いながら8匹、ボウルにアジを入れてくれた。

20センチばかしの新鮮なアジ。


義兄は、兄に頼まれて、持ってきてくれたのかな?

それとも、単に食べきれないから、持ってきてくれたのかな?


今夜の夕食はアジの塩焼き。

塩加減が、ょうど良かったのか、新鮮だったからなのか…

夕飯に食べたアジの塩焼きは、とても美味しかった。






 

web拍手 by FC2
2

旅の準備



いよいよ、来週、門司港行きだ。

来週の今頃は、ホテルでブログの記事を書いているかも。(*^_^*)

運が良いことに、前日の18日から門司港レトロでイルミネーションが開幕との情報。

30万球のイルミネーションが、出迎えてくれるのかと思うと、今から楽しみだ。


旅行は、楽しい。

でも、一番ワクワクするのは、出発の日までの

「あと○日。」  

と、指折り数えながら、カウントダウンするのが、楽しかったりする。

出発の前日は、遠足の前日の小学生のように眠れなかったりするのかも…(//∇//)


少しずつ荷造りの準備を進めようかな?(*^_^*)

服も1着くらい購入するかな?

準備の段階から、ホラ!もう楽しい。(//∇//)

どんな旅になるのか…

良い天気に恵まれますように…





その前に、歯医者さん終わらせなきゃ!(;´Д`A





 

web拍手 by FC2
2

インフルエンザには!



大変だ!!

娘の務める保育園で、インフルエンザに感染した子が!((((;゚Д゚))))

1週間後に門司に行く予定なのに、もし伝染ったら行けなくなってしまう。

車で行くため、娘も一緒に行くことになっている。(交代で運転)

もちろん、、孫っち1号、2号も一緒だ。



今年は、いつもの年よりインフルエンザの発生する時期が早いのだそう。

おまけにワクチンも足りないのだと。

予防せねねば…

インフルエンザの予防には…

( ゚д゚)ハッ!

ヨーグルト!!!

そうだった!(*´∀`*)

我が家には、ヨーグルトメーカーと言う、力強い味方が、いるんだった!!

と、言うことで、明日さっそく、種の為の R-1 ヨーグルト、買ってきます!


皆様もインフルエンザ、お気をつけて…










web拍手 by FC2
2

マスコミの あり方



神奈川県座間市のアパートで切断された9人の遺体が見つかった事件。

9人全員の身元と顔写真が公開された。

公開することを被害者の家族は了承したのだろうか?

氏名までならまだしも、顔写真を公開する必要があるのか…?

酷い亡くなり方をしたうえ、顔まで晒されるという仕打ち。

家族のことを考えると、気の毒でたまらない。

マスコミは、何のために顔写真を公開したのだろう?


犯人の話では、被害者全員が、自殺は本心ではなかったと。

誰かに、悩みを聞いて欲しかっただけなのだろう。

誰かと、同じ気持ちを分かち合いたかっただけだったのだろう。


胸の中にモヤモヤと怒りと悲しみが混じって、例えようのない気持ちが…

犠牲者全員の身元が確認されたことは、良かったとは思うけれど

顔写真を公開したマスコミのあり方に疑問を感じる。





亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。




web拍手 by FC2
4

遠足の思い出



運動会が終わった小中学校では、遠足が行われたようだ。

遠足かぁ…

私の中で一番記憶に残っているのは、歩いて本州に渡ったこと。

九州に住んでいて、歩いて本州に行くなんて、スゴクない!?


ネタバラシをすると、別に凄くもないんだけどね。(//∇//)

私が子供の頃、住んでいたのは福岡県の一番端っこの北九州市。

そのまた端っこの門司港の学校に通っていた私。

中学の時の遠足は、年に1度は必ず歩いて本州に渡っていた。

関門橋のたもとを通り過ぎ、関門トンネルの人道入口に着くと、そこからエレベーターに乗り地下へと。

そこから海の中のトンネルを歩いて本州へと向かうのだ。

出口の下関までの距離は780m。

歩くと約15分くらい。

料金は無料。

自転車 原付は、20円。

福岡と山口の県境に来ると、必ず誰かが線をまたいで、はしゃいでいたなぁ~

トンネルから出ると、そこから更に坂道を登り、火の山公園に行っていた。

そこから、しばらく自由行動。


私は、この時、必ずと言っていいほどジュースの自動販売機で缶ジュースを買った。

昔はね、九州と本州では、缶ジュースのサイズが違ってたんだ。

九州は250ml。

本州は今現在のサイズ350ml。

値段は同じなのに、内容量が違う…

子供だった私は、それが珍しくて、お土産に350mlの缶ジュースを買ってたんだ。(//∇//)

好んで買ったのが、ミスターピブ。

九州では、あまり見かけなかったからという理由。


私の遠足の思い出は、歩いて本州に渡ったこと。

そしてサイズの違う缶ジュースを買ったこと。


なんか、大した思い出じゃないなぁ…(//∇//)

10日後、時間があったら、歩いて本州に渡ってみようと思っているのだけれど…

ムフフ…( *´艸`)

私、門司港に行ってきます!ヽ(*´∀`)ノ

子供の頃の思い出の地を、訪ねてみようと。

今から楽しみだなぁ~♪











web拍手 by FC2
0

1号と歯医者に行く



今日は歯医者の日。

孫っち1号が以前治療したところが、外れかけていたので一緒に行くことになった。

嫌なところは、一人で行くよりもツレがいたほうが何倍もいい。(*^_^*)


私が、先に呼ばれ診察台に座った。

治療している途中で、1号が呼ばれ、隣の診察台に座ったようだ。

口をゆすぐ時に起き上がるとガラスに、うっすらと映る1号の姿が見えた。


ありゃ? Σ(゚Д゚ υ)

1号、足を上に持ち上げてブラブラさせてる?

お行儀悪いなぁ~

リラックスし過ぎ。


歯科助手のお姉さん相手にトッキュウジャーの話をしてる。

余裕だね~

怖くないのかな?


治療が終わり、隣の診察台に様子を見にいくと足を高く上げニコニコしている1号と目があった。

「先に行くね~ 頑張れよ~!!」

そう言って診察室を出た。


子供の頃は歯医者さんに行くの怖かったなぁ~

半分、泣きながら行ってたような気がする。

今は治療の仕方も進歩して、あまり痛くないようになっている。

だから孫っち1号は、歯医者さんを怖がらないのかな…


歯医者さんに行く前、娘が「歯医者さんに行くよ!」と1号に言うと

「あぁ、消しゴム、くれるとこね!」(*´∀`*) と、ニコニコだった。

私が診てもらっている歯医者さんは、治療が終わると子供には、ご褒美に消しゴムをくれるのだ。

今日は恐竜の消しゴムを選んで嬉しそうだった。

歯医者さんも子供の治療には、あのテ、このテで頑張っているようだ。


私の歯医者通いも、多分あと1回。

孫っち1号は、もう終わって一人で行かなきゃいけないけど

次も頑張って行ってきます!( ̄0 ̄)/ オォー!!





 

web拍手 by FC2
0

終が肝心



他部署のMチーフが昨日付けで異動になった。

数ある支店のセンターに移動すると。

Mさん、本当はセンターに行きたくなかったらしい。

でも上司命令だから仕方ない。


今日までで、移動となった朝。

バックヤードの廊下で、Mさんとすれ違った。

「おはようございます。」

いつもの朝の挨拶をする。

「…」

なんの反応もない。

朝イチで、これか… (´-д-)-3


Mさん、その日の気分によって態度が変わる。

機嫌が良い時は、ニコニコしながら「はい!おはよ~ございます。」と返ってくる。

その反対で、機嫌が悪い時は、無言。

いい歳こいたオッサン男性が、機嫌の善し悪しで態度を変えられたら、たまらない。

まして、今日でこの職場が最後というなら、なおさらだ。


昔の人は言った。

立つ鳥跡を濁さず

最初が肝心とは、よく言うけれど私は、どちらかといえば最後が肝心だと思うのだ。

一緒にいる間は、よく気のつく人だと思っていても、最後に汚点があれば、そのことのほうが、ずっと印象に残る。

終りよければすべて良し。

それは、いつまでも良い印象として心に残る。


最後の日、挨拶もせず去っていったMさん。

私は一生、悪い印象のままMさんを記憶し続けるのだ。






 

web拍手 by FC2
4



私は、二人兄妹。

5歳離れた兄がいる。

兄妹仲は、あまり良くない。(´・ω・`)


亡き母の話では、兄は子供の頃、私のことを可愛がってくれていたそうだけど、記憶は、あまりない。

兄は高校を卒業と同時に進学、就職のため実家から出ていった。

それ以来、私は一人っ子のように育った。


お姉ちゃんか、妹がいたらなぁ…

子供の頃、いつもそう思っていた。

兄がいても会話がないのだ。

それは今でも変わらない。


今日、仕事の帰りにスーパーで買い物をしていたときのこと。

お肉売り場の前で、兄とすれ違った。

顔は見ていない。

顔を見ていないのに、どうして兄だとわかったのか…?


鶏肉にするか、豚肉にするか、並べられたお肉の前で悩んでいたとき目の端に映った

ズボンと履物。

これは、兄!?


すれ違った瞬間、後ろを振り返った。

あぁ… あの上着、見たことある。

兄で間違いない。

兄は、私を気にすることなく、どんどん遠ざかっていった。


兄は私に気付かなかったのか?

買い物カゴが、ぶつかりそうなくらいの距離ですれ違ったのに…

それとも、兄に似た別人だったのか…?

いやいや、あれは99%兄に間違いない。


兄妹仲が良くないと、スーパーで会っても挨拶もしないで去っていくものなのか…(*´д`;)

「おう!」 ( ̄Д ̄)ノ

そのくらいの短い言葉ひとつもかけられないのか…

なんだかなぁ…

ちょっとヘコんだ。


旦那は5人兄弟。

兄弟仲は、ビックリするくらい良い。

ビックリ?

でも、これが普通なんだろうな…




 

web拍手 by FC2
0

もつ鍋



昼間はロンT1枚で過ごせるくらいの気温なのだけど、日が落ちると同時に寒くなる今日この頃。

そんな時には、やっぱりお鍋が美味しい。

我が家も今夜のメニューは、お鍋にした。(*^_^*)


娘と夕飯の買い物に出かけ、何鍋にするか相談。

キムチ鍋は美味しいけれど、チビっ子たちには、ちょっとまだ無理。

先日は、豆乳鍋だったから…

もつ鍋にするか!!


という事で、今夜のお鍋は、もつ鍋。

もつ鍋は、博多発祥の郷土料理。

私は18歳まで福岡県で育ったけれど、食べたことなかったなぁ…

てか、もつ鍋の存在さえも知らなかった。

そこで、ちょっと調べてみた。(*^_^*)b


もつ鍋がメジャーになったのは1992年、東京に博多風もつ鍋店がオープンしたことからだそう。

安くてボリュームがあって美味しいとくれば、そりゃあ流行るよね。

それ以来、もつ鍋は全国に広がり、今も美味しく食べられているそうだ。


我が家のもつ鍋は、もつ鍋のスープを買ってきて作る簡単なもの。

みそ、しょうゆ、しお 3種類あったけど、今日は、みそ味に。

シメは、もちろんチャンポン麺!

おいし~~~!

あったまるぅ~~~!!(*´∀`*)


そんなこんなで、美味しくいただきました。

お鍋は、材料を切るだけで、簡単に作れるから嬉しいね。

さて…

次は、何鍋にしようか…

今から考えておこう。(//∇//)



寒くなりました。

みなさま風邪をひかないよう、暖かくしてお過ごしくださいませ。(*^_^*)







 

web拍手 by FC2
2

洗濯



寒くなると洗濯物が増えて困る。

いや、正確に言うと―――

洗濯物の かさ(容量)が増えて困る。(´・ω・`)


夏から秋へ季節が変わると、袖の分、増える。

まだまだ寒くなって冬になると、生地の厚さが増す。

それプラス、ババシャツ(最近ヒートテックと言う)が、プラスされ、益々増える。


洗濯は洗濯機がやってくれる。

でも、干すのは人がやらなければ…

乾燥機、使えばいいって?

でも洗濯物は、お日様のもと干すのが気持ちいい。


でも冬の洗濯は、干すとき寒い。

濡れた洗濯物を冷たい風が吹く中、干さなければならない。

かじかんだ手を息を吐きかけ温めながら干していく。

あかぎれ、しもやけの出来る人は、辛い仕事だ。


洗濯をしてもらっている、みなさん。

感謝の気持ち忘れないでくださいね。(*^_^*)




「月が綺麗だよ!」

そう言って娘が写真を撮ってきた。

20171104225426260.jpg

ほう!

ホントに綺麗だ!!

うまく撮れてるね。(*^_^*)

ウサギが餅つき―――

には、見えないか…(//∇//)







 

web拍手 by FC2
2

秋まつり



今日は文化の日で祭日。

毎年恒例の地元の神社の秋の大祭、舞踊隊と、仮装隊のパレードがあった。

沿道は老若男女、大勢の見物客。

我が家も毎年、みんなで見物に出かけた。(徒歩3分)


20171103203504f9c.jpg

やっぱり、お祭りには、お神輿だよね~~

これぞ日本の祭り!って感じがする。


20171103203504836.jpg

お供のお獅子に頭を噛んでもらう孫っち1号と2号。

また1年、大きな怪我も病気もしませんように…


ハゲ

あっ!

仮装隊のオジチャンが、やってきたよ!!(*´∀`*)

あれ?

オデコに何か文字が書いてある…?

なんて書いてるんだろ…?


ハゲ2

コノハゲ~

ちがうだろ~


あぁ…

例のアレ… (;^_^A

今年の流行語大賞にノミネートされるかなぁ?


そんなこんなで、今年も仮装隊のパレード、楽しませて頂きました。

舞踊隊、仮装隊の皆様、お疲れ様でした。(*^_^*)

お祭りのスタッフ、関係者のみなさま、ありがとうございました。

今年も楽しかったです。(*´∀`*)






 

 

web拍手 by FC2
8

11月



今日も歯医者に行った。

車がなかったので自転車で行った。

片道、約12~3分のサイクリング。

今日は気温が高かったので、じんわりと汗がにじむ。

上着、着てこなくて正解だったな…


歯医者に着いて、5分ほど待った。

汗が引くには、ちょうど良い待ち時間。

頬の腫れが、かなり引いていたので少しずつ治療を始めた。

とりあえず神経を綺麗に取ってしまって、中を空洞にし、薬を詰めて塞ぐというふうにしましょうということで。

次の治療は1週間後。

次も頑張って行こう。


帰りは、のんびり、ゆっくり自転車のペダルをこぎながら帰った。

途中の川には、たくさんの渡り鳥が。

渡り鳥

そうか…

もう11月になったんだ。

今年も残り2ヶ月か…


明日は、地元の神社の秋の大祭。

今年も仮装パレードが街を賑わせてくれる。

月と雲

ふと見上げると、白い月が。

明日は良い天気だといいな…






 

web拍手 by FC2
0

生きるということ



昨日からの頬の腫れは薬が効いて、かなり改善された。

それでも毎日鏡で見る自分の顔。

少し腫れが残っているのは明らかに分かる。


「ねぇ?まだ少し腫れてるやろ?」

娘に顔を見せると

「え~~~っ?いつもと変わらんよ。」


孫っち1号にも聞いてみる。

「ほら!こっちのほっぺ、少しプクッってなってるやろ?」

「う~~~~ん… わからん。」

えぇっ!?

鏡で、もう1度確認する。

やっぱ、腫れてるやん!!!!!


他者から見ると、いつもと変わらないくらいに良くなったんだ…

そうポジティブに考えておこう。



今日はお休みで、ずっとゴロゴロしていた。

動き回って体温が上がると頬の腫れに良くないそうだ。

TVを見ると、どこの番組も例の猟奇的殺人のニュースばかり。

そうだよね…

犯人の異常な行動も驚いたのだけれど、それよりもっと驚いたのは

自殺願望を持っている若者の多さだ。

この世の中には「自殺サイト」というものがあるらしい。

なんでもググって、知りたいと思う私だけれど、このサイトには足を踏み入れようとは思わない。


まだ20年そこらしか生きていない若者たちが、どうして自ら死を選ぶのか…

どんなに辛く苦しいことがあったのか私には分からない。

でも、生きていれば、この先、どれほどの喜びや幸せが待っているのか…

その可能性さえも見いだせない状況に陥ってしまっているのか…


半世紀、生きてきた私。

これまでの人生、順風満帆じゃなかった。

辛く悲しいことは、たくさんあった。

消えて無くなりたいと思ったこともあった。

でも本気で死にたいと思ったことはない。


辛いこと、苦しいことあったけど、それ以上に楽しいことが、たくさんあった。

私の大好きなアニメ 「十二国記」 の中に出てくるセリフ

「生きるってことは嬉しい事半分、辛い事半分なんだって。」

このセリフは人生の縮図のような気がしてならない。

人生、山あり谷有り

良い時もあれば、悪い時もある。

生きてさえいれば…



亡くなられた若者たちのご冥福をお祈りいたします。








 

web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。