FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
4

お釣り




今日、娘と買い物に行った時のこと。


「さっきのレジの人、ちょっと う~ん… の人やった…」


なんのことよ?

よ~く話を聞いてみたら―――



さっきレジで買い物した支払額が1944円

財布の中の小銭を少なくしたいからと1955円 キャッシュトレーの上に置いたらしい。

そしたら、レジの人が

「44円だから50円玉1個だけでいいですよ。」 と、5円玉を返されたと。

えっ!? と、思いながら1円玉1個と、5円玉1個をお釣りにもらって店を出てきたという。

「私の財布の中、5円玉2個になった…」(´・ω・`) と、呆れ顔の娘。

「あのレジのオバチャンには、財布の中の小銭を減らすという感覚がないのね…」 とも。

娘は、1944円の支払いをするのに、1955円払って11円お釣りが貰いたかったのだ。


それから娘は、こんなことも言っていた。

レジでお客さんが支払ったお金は、端数がおかしいと思っても、

預かった額をそのまま入力しなさいと教えられたと。

娘は、バイトで1年ほどレジの経験がある。

その時に、レジの仕事をする上で、いくつかのルールを教えられたそうだ。

それが上記の「客が出したお金は、その金額を入力する」といった教え。

金額が足りない時は、その限りじゃないけどね。



私も、それで、やらかしたことがある。

これは、私がお客の側でのこと。

お釣りの金額を計算して端数を支払ったのだけれど、

わけのわからない小銭がジャラジャラ返ってきて恥ずかしい思いをしたことがある。

計算間違いというか、支払額の聞き間違い、または見間違い。

あれ? あわわ!(゚Д゚;∬アワワ・・・

財布の中に増えてしまった小銭を仕舞いながら顔を赤くして店を出たこと…(//∇//)


その時のレジの人も、きっと娘のように

「客が出したお金は、その金額を入力する」

というルールを守ったのだ。



今日、娘が買い物をしたお店は、そういうルールはないのかな?

日本全国に約3150店舗あるメジャーなお店。






私は、セリアの方が好きだ!(*´∀`*)





web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。