FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

観葉植物




私はウォーキングの途中に、5棟の建売住宅の前を通る。

2軒は売れ、すでに住人が居住している。

残りの3軒のうち2軒は売約済の札が貼ってあった。

残りは1軒。

ここも売れるのは時間の問題と思われる。

今の建売住宅は、家賃と変わらない金額で返済可能!がウリ。

家賃と変わらない額で、家が自分のものになるなら、

思い切って買ったほうがイイという人が、多いのだろう。


ところで―――

その建売住宅で、一番早くに購入し、住み始めた家の玄関先に、観葉植物が置いてあった。

既に枯れ果てて、可哀想なことになっている。

10号鉢以上あったかもしれない。

けっこう大きな鉢植えの観葉植物が、見るも無残に枯れていた。

枯れたので、家の外に出されたのだろう。

あれは、きっと新築祝いの頂き物だと私は思った。

ナゼ、そう思ったのか心当たりがあったからだ。


15年近く前、私の実家が、道路拡張のため、新しく家を建て替えることになった。

無事に家も建ち、引越しも終わった。

そのお祝いに、知人から観葉植物を頂いたそうだ。

あれは、パキラだったか、ドラセナだったか…?

義姉が、困った顔をして

「ねぇねぇ…私、これ困る…」 と、新築祝いにもらった観葉植物を指さした。

「こんなん、あまり好きやないんよ…」

義姉は、花や植物には、全く興味が無い人。

新築祝いにインテリアとして観葉植物を贈るのは定番。

でも、それは贈る先の人のことを考えないといけないのだろうね。


間もなく、実家の玄関に置かれた観葉植物は、当たり前のように枯れてしまった。

あの観葉植物には、何の罪もないのに…


観葉植物の世話って、そんなに手間がかかるのかな?

土が乾いたら水をあげるだけでいいんじゃない?

たまに、水溶性の肥料を刺したり…?

でも、そんな簡単なことでも植物に興味のない人には無理なのだろうね。


新築祝いに観葉植物。

贈る相手の性格や趣味を考えてから贈った方が良さそうだな…

そう思った、今日のウォーキングだった。






 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。