FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
4

運転




90歳の女性が運転する乗用車が、歩行者4人に突っ込んだ事故。

「赤信号だったが、行けると思った。」

そんな供述をしているそうだけど…


赤信号は「止まれ」だよねぇ?

「黄色で、迷う」 なら、わからなくもない。

でも「赤で行ける」 は無いよ!

そんな考えを持った人に運転をさせてはいけない。

これは、信号無視をした結果の事故なのだ。


ニュースの映像を見て思ったんだけど、この女性が運転していた車、真っ赤でカッコよかったよね?

調べたら初代日産P10プリメーラだそう。


ウイングも付いていて、状態も良さそうに見えた。

ということは、28年間大事に乗っていたってことだ。

しかも、この車はオートマではなく、マニュアル車ではないか?とのこと…Σ(゚艸゚〃)

90歳でマニュアル車!?

スゴイとしか言い様がない。


で、事故が起きたのは茅ヶ崎。

このあたりは、交通事情いいよね?

私の住んでいる地方と違って、交通の便が良いはず…


私の父は80歳になったのを期に、家族の勧めで免許を返納した。

地方に住む者にとって車は大事な足。

だけど、万が一ということもあって、父は免許の更新はしなかった。

私も、その方が安心なので、これはこれでよかったと思っている。


数年前から、高齢者の運転する車の事故が増えている。

それなのに交通の便が良い都会で、高齢の方が運転し続けている理由は何なのか?

いろいろな事情があるのかもしれない。

けれど、「赤信号だったが、行けると思った。」 

そんなのは、若いとか高齢だとか関係ない。

こんな人が運転する車は、走る凶器だ。


訳も分からずに事故に巻き込まれた被害者の方、

亡くなられた方、そのご家族の方を思うと気の毒でたまらない。

他人事ではない。

いつ自分の身に降りかかるのか…


私も車の運転はする。

ならば出来るだけ安全運転で。

加害者にならないよう気をつけて運転しなければ…と改めて思った。










web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。