FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

おうちごっこ




最近、市営の団地に引っ越したMさんから、面白カワイイ話を聞いた。



小学校から下校した5~6人の小学生男女。

家にランドセルを置くと、みな外に出てきて遊びの相談を始めたようだ。


「今日は、何して遊ぶ~?」

「う~ん… 何しよっか?」

「私、おうちごっこ がいい!!」

「じゃあ、そうしよう!」


どうやら、「おうちごっこ」 という遊びをすることになったようだ。


「私、お母さん!」

「じゃあ、私、お姉さん!!

「ボクは、お父さん。」

「そしたら、ボク、お兄ちゃんね。」

「じゃあ、ボク、赤ちゃん。」

「じゃあ、始めるよ!!」(*´∀`*)




「お父さん、お弁当、テーブルの上に置いとくから忘れずに持ってってね。」

「はいはい。」

「お兄ちゃん、お姉ちゃん、遅刻するわよ!早くご飯食べちゃいなさい。」

「は~い!」


「ばぶー」

「あら赤ちゃん、ミルクちょっと待っててね。」

「ばぶー」


そんな感じで「おうちごっこ」は進んでいく。



同僚Mさん曰く

お母さん役の子は、自分の母親の言ってることを真似てるんやろね。

聞きよって、面白かったわ。

それにね、赤ちゃん役の子は「ばぶー」しか言わんっちゃわ!

それが、おかしくて、可愛くて、ずっと聞き耳立ててたんよ。


それを聞いて、私も釣られて笑った。

赤ちゃん「ばぶー」 (//∇//)

可愛いなぁ~ (*´∀`*)


私の子供の頃は、こんな遊びを何て言ってたかなぁ?

「お母さんごっこ」

「ままごと」

そんな言い方だったかな?


でも、いつの時代も、遊びの中の主役は「お母さん」なんだね。

今日は、ほっこりするようなお話を聞いてニッコリしたお話でした。(*^_^*)








 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。