FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
6

ところで、あなたは誰ですか?




今日は、お休みをもらっていたので朝10時過ぎに病院へ。

看護師さんが言われるには、年の割には回復力が高いようだと。

術後に頭に付けられたドレインも、お昼前に外すことができ、食事もとれるようになった。


病室で、父の昼食の介添えを

お腹が減っていたようで、すべて綺麗に完食。

食欲があるということは、とても良いことだ。

この調子で、元の生活に戻ることができたらいいな。


と、ここまでは良かったのだけれど―――

食事が終わり、一息ついたところで持参した誕生日プレゼントを渡した。

私が、袋から取り出し、

「ポロシャツと、ハーフパンツは、退院の時に着てね!」

「下着は、半袖が2枚入ってるから、すぐ着てもいいからね。」

私の説明に父は

「はい、ありがとう。――― ところで、あなたは誰ですか?」

私の顔をまじまじ見つめながら言った。


マジか!?

2時間近く病室にいて、食事も手伝ったと言うのに… _| ̄|○

軽いショックを受ける。

あぁ…

恐れていた事が…


「私よ! 娘やが!! ○○(私の名前)やが!分かるね?」

私の言葉に父は

「あぁ、そうか… 看護婦さんかと思とった…」 と。

本当に分かっているのか、いないのか…


昨日、手術したばかりなので、落ち込んでも仕方ない。

でも薬を飲む時に、看護師さんの確認作業なのか

「お薬飲みますよ~ お名前は何ですか?言えますか?」

その問い掛けに、父はフルネームを答えることができた。

まぁ、今は、それだけでも良しとするか… ( ´Д`)=3 タメイキ…



時間が、きっと解決してくれる。

今は、気長に待つだけ。

静かに見守ることにしよう。








 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。