FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

年賀状




年賀状を作成する時期が来た。

いつもは、ギリギリまで手をつけず12月過ぎて尻に火がつくまで何もしない私なのだけど…

今年は少し早めに取り掛かろうかな?と、重い腰を上げた。

心の片隅で、父の病状を考え、もしかしたら無駄になるかもしれないという思いが、昨日まであった。



昨日、娘がこんなことを言った。

父が入院した翌日、娘と病院にお見舞いに行ったときのこと。


父は私の言葉を聞いているのか、聞こえていないのか…

瞬きもせず天井を見据え、何かを言っていた。

私の問い掛けに言葉にならない声を発していたのかと思った。


その時のことを娘は

「今、思い返してみると、あの時、じいちゃん、

わしゃ、まだいかんぞ

って、言ってたような気がする…

思い違いかもしれんけど、そう言ってた気がする…」 と。


その時のことは、はっきりと覚えている。

しっかりと目を見開き、天井を見上げ、瞬き一つせず見つめていた。


父には、何か見えているのだろうか?

その時、そう感じた。



小さな子供は、大人には見えないものが見えるという。

大人になるにつれ、その能力は、少しずつ消えていくという。

でも、ふとした時に、その何かが見える大人もいるようだ。



あの時、父は見えない何かを見、そして自分の気持ちを伝えた。

「わしゃ、まだいかんぞ!」


何が見えたのだろう?

誰が見えたのだろう?

「まだ、そちらには行かない!」

父は、まだ生きたいと願っている。

生きる希望を持っている。

ならば、私もそれに応えなければいけない。



今日、年賀状を作り始めた。

いつもより、うんと早い年賀状の作成。

時間をかけて、1枚、1枚作っていく。

来年の干支は亥(イノシシ)

ちょっと難しいお題だけれど、妥協せず頑張ろう。




今日も娘と孫っちと一緒にお見舞いに行った。

「前来た時より、良くなった感じやね?」

「うん。」

娘と、そう話しながら病院をあとにした。





web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。