FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
4

花札




年賀状作成、なかなか進んでおりません…(´;ω;`)

コピー機が、ダメになったままなので、使えず、1枚1枚手書きで苦戦しております。

お題、細かすぎて面倒くさいの選んじゃったかもしれない…

でも、頑張る!!

2日に1枚のペースで作れば、15枚程度、なんとかなるっしょ!(*´∀`*)


で、今回モチーフに選んだのは、花札。

花札の中に、イノシシいるよね?

萩とイノシシ。

それをチマチマと切っているところです。



私が、花札の遊びを覚えたのは小学生の頃。

教えてくれたのは両親だ。(//∇//)

同じ絵柄の札を集めるだけの簡単なルール。


点数とかは、ローカルルールがあるので、我が家のルールを書けば―――

点数は、柄が豪華なのが50点、ちょっと模様が付いてるのが10点で、地味なのがカスの0点。



初めて間もない頃は、同じ絵をとにかく集めれば良し!

暫くすると、少しだけれど役の名前も覚えていった。

花見で一杯、月見で一杯。

猪鹿蝶、青短、赤短、七短など。(*^_^*)

雨の札4枚集まったら「にぞろ」とか言ってたかな?



子供の頃の我が家は4人家族。

お正月になると、必ずと言っていいほど花札をして遊んだ。

楽しかったなぁ~(*^_^*)


子供の頃は、今みたいにパソコンやゲーム機、スマホも無い時代だったので、

家族みんな、家の中で遊ぶと言ったら花札やトランプだった。

何もない時代だったけど、それなりに工夫して遊んでいた。

これこそ家族団らん。(*´∀`*)


今の時代は、ご飯は一緒に食べても食後は、スマホで遊んだり、PCやったり、タブレットで遊んだり…

家族でトランプをして遊ぶことなんて、ほとんど無くなってしまったのかもしれない。

てか、トランプや花札がある家庭は、もうほとんど無くなってしまったのかもしれないね。


今回、萩にイノシシのモチーフを作成するのに、我が家の花札を探した。

もう20年以上前の代物。

遊び倒して、ボロくなった花札。


そうだ!

孫っちにも花札の遊び方を教えてあげようか!?

アナログな遊びも、けっこう良いもんだ♪





 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。