FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

可愛いクシャミ




同僚のKさんは、いつも可愛いクシャミをする。

文字に起こせば、 「ヘクチッ!」 こんな感じか?

もちろん、音(?)は、かなり小さい。


先日、仕事中に出たKさんのクシャミに、同僚の男性が

「なに!?今のクシャミ? ネズミが鳴いたんかと思た!(笑)」 と。


うん!

たしかに、Kさんのクシャミは可愛い。

そこに、同僚のYさんが

「可愛いクシャミは練習するんだよね?この前見たTVで言ってたわ!」 と。



なに?

可愛いクシャミの出し方を練習するとな?

そりゃ、私も練習せねばなるまい!!



可愛いクシャミの練習するにはワケがある。

先日、仕事中にクシャミが出た。

それもかなりデカイ、「ヴェクシ!」 というような野太いクシャミ。

家にいて、かなりリラックスしている時に出るような素のクシャミだ。

出たあと 『しまった!!』 と、思ったけれど、誰も何も言わなかった。

気を使ってくれているのか…_| ̄|○



この時、私は思ったのだ。

Kさんのような可愛いクシャミが出せるようになりたい!

でも、どうやったら可愛いクシャミが出来るようになるのか?


Yさんは言った。

「可愛いクシャミは練習する――― 」


練習って、どんな練習なんだ?

そうさ!そんな時はググるのさ!!( ̄0 ̄)/ オォー!!


とあるサイトに、こんな練習の方法があった。

くしゃみをする前に息を吐き出せばよいのです。


くしゃみが出そうなときに息を吐きます。

なるべく肺の中の空気を吐ききる様な感じで。




息を吐くのか…

でも、クシャミって突然襲って来るよね?

クシャミが出そうになって息を吐いてる途中、間に合わなかったら、どうなるの?

ネズミどころか、「ブヒィ!」なんてブタのような鳴き声になりそうで怖いよ…


そっか…

だから練習するってことね!( *`・ω´・)ゞ






クシャミは出そうと思って出るものではない。

この方法を見つけたけれど、その後クシャミの出る気配はない。

これじゃ練習のしようがないよね?

もしかして仕事中に、ぶっつけ本番か?

「ブヒィ!」 にならないことを祈るばかりだ。┐(´∀`)┌ヤレヤレ






 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。