FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

お菓子まき





今日は、車で10分のところにある公園で、桜まつりがあるというので、行ってきた。

開会宣言の後 「餅まき」ならぬ「お菓子まき」が、あるので、小さな子供連れのファミリーが

会場に、たくさんいた。


孫っち1号は、6歳なので、放っておいても心配ない。(*^_^*)

私は、2号の手を引きステージの横にスタンバイした。

お菓子まきが始まった。

「こっちにも投げて~~~!」

横に居たオバチャンが大きな声で叫んだ。

それに気づいた投げ手の男性が、ステージ横にも数回、お菓子を投げてくれた。


横に居たオバチャン、ものすごいスピードで、お菓子を拾いまくっていた。

目の前に落ちてきたお菓子も、横からオバチャンの手が出てきて全てを奪っていく。

3コ落ちてきたら、1コくらい残しておいてくれてもいいのに…(´・ω・`)


これが 「せんぐまき」 と呼ばれる 餅まき ならば文句は言わない。

餅まきは、問答無用の早い者勝ちであることは、私も十分承知だ。

けれど今回、撒かれているのは、お菓子。

今日行われたのは、子供優先のイベントなのだ。


容赦なく横から手を出し、奪い取っていくオバチャンが、小さなお孫さんと一緒なら、

私は何も言わなかった。

カッとなった私は、

「えぇ~~~っ!信じられん!!」

と、ついつい心の声が漏れてしまった。


それを聞いたオバチャン。

鬼の形相になり奪い取ったお菓子を私めがけて投げつけた。

はぁ? ワケワカメ…(´・ω・`)

「これ、子供のイベントですよ?」

売り言葉に買い言葉ではないけれど、本音をオバチャンに言うと

オバチャン更に怖い顔して

「だから、今、やったやろ!」 と。


いや 「やったやろ!」 じゃないじゃん…┐(´д`)┌ヤレヤレ

孫っちと参加した楽しいイベントも、なんだかなぁ~という気持ちに。



こういうイベントは大人も楽しいもの。

でも、目の前に3コ落ちてきたのなら、1コくらいは、小さな子供のために残しておいてくれるといいのにな…

少しの思いやりで、お互いが気持ちよく楽しくなれるのに。

そんなことを思った今日この頃。





ちなみに、1号、お菓子をいっぱい拾い大満足の顔をしてママのいるとこに戻ってきましたとさ。(//∇//)





 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。