FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

足元にも及ばない





仕事に関して、大まかに考えると、二通りの考えを持つ人間がいる。


ひとつは、与えられた仕事のみを行なう人。

もうひとつは、与えられた仕事以上のことを行なう人。



以前記事にしたことのある同僚Mさんは後者の考えを持つ人。

与えられた仕事を出来るだけ短時間で終わらせ、まだ終わっていない人の手伝いをしようと常に考えている。

そこがリーダーと言われる所以だ。


同じ部署内に、前者の考えを持つ人がいる。

与えられた仕事のみを時間をかけて行うという考え。

そして、その考えを声に出して同僚に伝えてしまう。

「あんまり早く仕事を終わらせると、次から次、指示書、持ってくるよ!」


『あいた口がふさがらない』 とは、こういう事を言うのだと思った。

一生懸命、仕事を終わらせようとしている人に対して、ヤル気のなくなるようなセリフ…


同じ給料を貰うなら、楽な方がいいじゃん!


それは確かに、そうなんだろうけれど…

でもそれを、わざわざ口に出すことは無いだろうに…

自分の中で、思っているだけでいいじゃん?

部署内の自分の評価が下がるとは思っていないのだろう。



私はと言えば―――

そんな事を考える余裕などない。

目の前にぶら下がっている仕事内容が書かれた指示書を全力で、こなしていく。

他者の手伝いをしてあげたいのは山々なんだけど、自分の仕事で精一杯の状態。

リーダーMさんには、足元にも及ばない。_| ̄|○


まだまだ修行が足りないなぁ…(´・ω・`)

明日も頑張っていきましょう! ( ̄0 ̄)/ オォー!!







 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。