FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

痛ましい事件




今日は、お休みで、のんびりと居間に下りてきてTVのスイッチ、オン。

しばらく見ていると事件の速報が。

川崎で、大変な事件が起きたらしい。

続報を持っていると、小学生が十数人刺されたと…


またしても痛ましい事件が起こってしまった。

どうして、弱い子供たちが被害者になってしまうのか。

守ってあげなければならない幼い子供たちをナゼ襲ってしまうのだろうか?


犯人が死亡してしまったので動機が分からない。

どういった理由で、子供たちを襲撃してしまったのか…




こういった事件や事故で、現場を取り囲むように野次馬が押し寄せる。

手にはスマホ。

頭の上に掲げるように現場を撮影する野次馬。

その人たちは、撮影したあと、どうするのだろうか?

「現場ナウ」 とかコメントしてツイートするのか?


喜ばしい嬉しいニュースなら、スマホで撮影は、頷ける。

現場にいる人達と、喜びを分かち合おうという気持ちになるのだろう。

だけど、今日起こった痛ましい事件をスマホで撮影する気持ちは分からない。

どこかの報道関係に売り込みをするためなのか…




我が家にも犠牲になった子供達と同学年の孫が居る。

学校に、ようやく慣れ、新しくできたお友達と仲良く楽しみ始めた時期だと思う。

「いってきま~す!」

「いってらっしゃい!」

それが最後の会話だったのかもしれないと思うと、胸が苦しくなる。

ご家族の悲しみは、計り知れないものがある。



ひとつ気になることがある。

この事件に端を発して、類似の事件を起こす輩がいるかも知れないこと。

これ以上、痛ましい事件が起こらないよう神に祈るしかないのか…

もうこれ以上、子供たちが悲しむ姿は見たくない。





犠牲者の方々にお見舞いを申し上げますとともに亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。






 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。