FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

カエル  かえる




先日、同僚Kさんの孫が飼っていたオタマジャクシが、カエルになった記事を書いた。

今日は、その後のはなし。(*^_^*)



「咲希ちゃん!昨日、ケロヨンを田んぼに返しに行ったっちゃが!」 と、Kさん。

「へぇ~!そうやっちゃ!カエルは、帰ったっちゃね!」 (//∇//)

「返しに行った田んぼに、いっぱい同じようなカエルがいて笑ろたっちゃが!」(*´∀`*)

「Kさん、名前まで付けて飼ってたんや!?」(*^_^*)

「そうよ!ケロヨン!!」(*´∀`*)



そこから「ケロヨン」の話になった。



「ケロヨンって、あのコルゲンなんとかのカエルやね!」

「うがい薬のカエル?」

「昔、薬局の前に置かれてたよね~」

「今、ぜんぜん見らんくなったね…」



と、いうような会話があったのだけれど…

この話を記事にし、画像でも貼り付けようとググったところ、みんな大きな間違いをしていたことに気がついた。


「ケロヨン」とは、1966年11月から1970年まで日本テレビ系で放送されていた

『木馬座アワー』 のコーナー 『カエルのぼうけん』 の主人公であるカエルなのだ。

当時、子供たちに大人気で口癖である 「ケ~ロヨ~ン!」 「バハハーイ!」 は流行語になったと。


う~~~~~ん… (。-`ω´-)ンー

「ケ~ロヨ~ン!」 「バハハーイ!」 は知っているけれど、『木馬座アワー』は全然記憶にない。



同僚と話が一致した薬局の店頭に置かれていたカエルのディスプレイは

「ケロちゃん」 と言う名前らしい。

子供の頃、母と一緒に薬局に行くと、時々、手のひらに乗るくらいの、小さなケロちゃんのソフビ人形を貰った。

私の中では 「ケロヨン」 は、これだったんだけどな…


と、いうことで 「ケロヨン」 と 「ケロちゃん」 は同じ緑色のカエルのキャラクターだけれど、

全く別ものだということが分かったという、おはなし。




ケロヨン ケロちゃん

  左が 「ケロヨン」          右が 「ケロちゃん」

(画像は、お借りしたものです)



では、今夜は、ここまで!!

バハハ~イ!! ( ^ω^)ノシ





web拍手 by FC2
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。