FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

パチンコ






「昔は、パチンコ店に子供がチョロチョロしてたよね?」

「うんうん!親が一緒に連れきてた。」

「昔は、それで良かったんやね。」

「子供が、落ちてるパチンコ玉、拾ってまわってた!」

「お父さ~ん!拾ってきたよ~~! って!!」


「昔のパチンコは、ビヨ~ン ビヨ~ンってバネで弾くやつやった!!」

「そうそう!!加減が難しかった!」

「玉も、1コずつ、穴に入れて!」 

「昔は、台の裏に人がおったよね!」

「玉が出らん時は、”お~い!出らんぞ~!”って叫びよったよ!」

「あぁ!おった、おった!!」

「今は進化したよね~ なんでもコンピューター!」

「確変なんて、無かったしね。」



仕事中、ナゼかパチンコの話になった。(*^_^*)

昔、昔のパチンコ店の話題。

昔話になると、どうしてだか話が弾む。(*^_^*)



私は、大人になってパチンコ店には、片手で足りるくらいしか行ったことがない。

それがナゼ、昔のパチンコ店の事を知っているのか…


私も、父に連れられて、パチンコ店に行った子供だったのだ。(//∇//)

店内には、私のように親と一緒に来た子供が、何人もいた。

どの子も、話に出てきた子供のように、落ちていたパチンコ玉を拾っていた。


私はといえば、話題に上がった子供のように、親には渡すことはせず、空いている台で自分で打った。

バネで弾く、昔の台。

どこを狙って弾いていいのか分からないまま、拾った玉は、一瞬で下の大きな穴に吸い込まれて消えた。

ひとしきり店内で遊んだあと、父に「帰るね!」と言い、一人で帰った。

昔は、今と違い、物騒なことは、ほとんどなかった。




そう言えば、こんな笑い話を母から聞いた。


「父さん探してきて!」  

母が、そう兄に頼むと、必ずパチンコ屋に行って父を探し出し連れて帰ってきたと。


父は

「なんでか知らんけど、不思議とワシを見つけて”母さんが呼んでる”って連れ戻されよったわ。」


兄は

「10円やるからって言われて、一生懸命探しよったし。」



父のパチンコ通いは、数年で幕を閉じたと。(*^_^*)





パチンコは、熱中すると中毒になるそうだ…

のめり込まないように、ほどほどに。





私は、たま~~~~に、ゲーセンで遊ぶくらいでイイや。(//∇//)








 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。