FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

笑顔





今日は、月に一度の全体朝礼。

今回は、会長による朝礼だった。


お題は 笑顔 について。


簡単に説明すれば

「笑顔は笑顔を呼ぶ」

「笑顔は健康につながる」

「笑顔でいれば幸せになれる」


といった話。

要は、サービス業なので 「笑顔で接客しましょう!」 なのだろう。



最近、我が家の孫っち、しゅんちゃんは表情豊かになった。

機嫌の良い時は、手足をパタパタ動かしながら、よく笑う。



そう言えば、少し前、娘が、こんな事を言っていた。

「新生児が笑うのは、親からの虐待を防ぎ、身を守るためなんだって。」


調べてみると―――

新生児が笑っているように見えたり、眠りながらふっと笑顔になる瞬間に見せる笑顔を

生理的微笑 または 新生児微笑 といいます

この笑顔は新生児が何かに反応して意識して作っている笑顔ではありません。

これは筋肉の生理的な動きなだけで、笑っているように見えているだけなのです。

こういった笑い方は、新生児が周囲にかわいがって育ててもらうための本能の働きによるものです。

人は笑顔をいとおしく思うので、ママの気を惹き、愛情をさらに注いでもらうための

生まれながらの知恵ともいえます。





「赤ちゃんは 泣くのが仕事」 なんて言われるけど、朝昼晩、ところかまわず泣く赤ちゃんに、

母親は、睡眠不足や育児疲れで気持ちもブルーに。

そんな中で、時折見せる赤ちゃんの笑顔は、疲れを忘れる位に癒される。

娘の言った 「虐待から 身を守るため」 は、間違っていないね。



我が家の しゅんちゃんは、明日で、ちょうど4ヶ月。

嬉しかったり楽しかったりして笑う 「社会的微笑」 と呼ばれる笑顔をよく見せるようになった。

先日行った、ファミレスでも、向かいに座っていた老夫婦に笑顔を振りまいていた。(*^_^*)


笑顔は笑顔を呼ぶ。

小さな孫っち、しゅんちゃんは、初めて出会った見知らぬ老夫婦に

わずかな時間ではあるけれど、笑顔で笑顔を呼び、笑顔で幸せにした。



笑顔な人を見て悪い気分になる人はいない。

笑顔って、誰にでも出来る 「魔法」 なのかもしれないね。






 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。