FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
4

猫カフェ







「ねぇ、ママ? おばちゃんの おてて なおったか いってみよ?」

先日、孫っち2号が、そんな事を言っていたと。




3週間ほど前、猫カフェに行ったとき、お店のママさんが、手首を痛めたらしくて、

お店を休んでいるとのことだった。 (詳しくは ⇒ また今度ね! )


「ねこさわりたかったなぁ…」

と、がっかりしていた孫っち2号に、

「おばちゃんの手が治ったら、また行こうね!」 

と、約束していたのだった。


その約束を覚えていたようで、冒頭の

「ねぇ、ママ? おばちゃんの おてて なおったか いってみよ?」

だったのだろう。


約束したのなら、守らねば!(´-ω-)ウム


で、行ってきました!猫カフェへ!!ヽ(*´∀`)ノ

ここのお店は食事か、ワンドリンクで、時間制限なしで猫と遊ぶことができるとのこと。

日替わりランチ(コーヒー デザート付き) が ¥1000 

ソフトドリンクが ¥500



今日は、ランチ2つと、ドリンク2つ、計3000円で、2時間ばかし遊んできた。(*^_^*)


猫カフェ

今まで、猫は少しだけなら触ったことがある1号。

でも、猫を膝に乗せて抱っこするのは初めてだ。

「カワイイネ!」

「あったかいね!!」

嬉しそうに笑う、孫っち1号。(*^_^*)





猫カフェ2

2号が、頭を撫でているのは、この店の店長さんの「ハチ」

ここでは一番の年長さんで、体も一番大きい。

小さなお客さんの相手も慣れた様子。(*^_^*)



他の猫カフェには、行ったことがないので分からないけれど…

この店では、食事をする場所と、猫と遊ぶ場所は隔離されている。


店に入ると、まずは手を洗い、消毒をすることになっている。

猫たちのことを大事にしている証拠だね。(*^_^*)


この店の猫たちは、ほとんどが保護猫さん。

昨日、まだ、へその緒がついた子猫が保護されてきた、と見せてくれた。

まだ目の開いていない生まれて1週間ほどの子猫。

一生懸命、生きようと頑張っていた。


猫好きのママさん。

猫達のために、保護し、里親探しも行っているそうだ。

店のママさんが、帰るときに「SNSで宣伝してくださいね」 と言っていた。


我が町で、数少ない猫カフェ。

有名になって、幸せな猫が、たくさん増えるといいな…

そんな風に思った今日の午後。







 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。