FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

ノーサイド





ラグビーW杯が終わった。

日本チームは、決勝トーナメント進出という過去最高の成績を残し、

日本中のファンを感動させた。



今日行われた決勝、南アフリカ VS イングランド

32―12 で、南アフリカが勝利した。

今大会、日本が唯一負けたチームだったので、私も応援していて嬉しかったのだけれど…

最後の表彰式の様子で、何とも言えない気持ちになった。


ネットのニュースでは

試合後に行われた表彰式で

プレゼンターがメダルを首にかけようとするのを拒否したり、

多くの選手が首にかけた直後に外すなどの行為があった。


と、報じられた。


優勝を逃し、悔しい気持ちは分かるのだけれど、ラグビーは紳士のスポーツだと聞いている。

試合が終われば、ノーサイドの精神で、両者をたたえ合う。

ラグビー発祥の地、イングランドは、紳士の国ではなかったのか?

多くの感動を生み、素晴らしい大会だっただけに最後が残念だ。



今大会では、ラグビーファンが増えたことだろう。

子供たちの中には、これからラグビーを始めようとしている子もたくさんいるだろう。

数多くの試合を経験し、ノーサイドの精神を忘れずにいてほしい。


試合が終われば敵も味方も関係なし!

ノーサイド。

この精神は、ラグビーの試合だけではなく、すべてのことに繋がるといいのだけれど…






web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。