FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

開店祝いの花








10日ほど前、近所に、100円パンの店がオープンした。

広告は入らなかったけれど、口コミなのか、開店初日から、かなりの人出で賑わっていた。


店の入口には、開店祝いのお花が飾られ、綺麗な店舗に華やかさを添えていた。

この開店祝いのお花、地域によって、扱い方が違うのだそうで…


名古屋では、開店1時間ほどで、花は持ち帰られ、葉っぱのみが残されているという。

「花が早くなくなるほど その店は繁盛する」

そう考えられているからだそうだ。


前に、その事をTV番組で知っていたので、ここ宮崎では、

この花は、どうなるのだろうか?と、観察していた。


1日目  何も変わらず、開店した時のまま。

2日目  相変わらず、何も変化なし。

3日目  冬のせいなのか、美しさを保ったままの状態。

4日目  誰かが持ち帰ったというような変化は見られず。

5日目  この日、私は仕事が休みだったので、観察できず。

6日目  花が飾られていたスタンドが撤去されていた。



結局、開店祝いの花の行方は、分からずじまいだった。

おそらく、花が傷んできたのでお店の人が廃棄したのでは?


たぶん、お店とは無関係の人が持って帰ったというようなことはなかったようだ。

「宮崎では、開店祝いのお花は、持ち帰らない」

こういう結果が出た。

地域によって、本当に違うんだな…



ちなみに、お葬式の時の生花は、率先して持ち帰る人が多い。

葬儀場のスタッフの人が、包んで、持って帰るよう促しているせいもある。



葬儀と開店とじゃ、比べようもないのだけれど…




パン屋さんの前に飾られた、ピンクのバラ、綺麗だったのにな…

1輪ぐらい貰って帰ればよかったかな…






 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。