FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
3

「最強のふたり」






先日のお休みの日、TVで放送された映画を見た。

「最強のふたり」

2011年のフランス映画。

頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者との交流を、

ときにコミカルに描いたドラマ

2011年10月23日、第24回東京国際映画祭のコンペティション部門にて上映され、

最高賞である東京サクラグランプリを受賞し、主演の2人も最優秀男優賞を受賞した




映画の冒頭に

「この映画は実話をもとに~~~」

と説明があった。


フランスで2011年の興行収入1位に輝き、世界中で大ヒットした映画らしい。

実は、この映画を見るのは初めてだ。



仕事が休みで、何もすることがなく、暇を持て余していた私が、何の気なしに付けたTV。


市街地を暴走する高級車。

助手席に乗っているのはヒゲモジャの男性。

どうやら、車イスを必要とする、障がい者のようだ。


この先は?

どうして、こうなったの?

一気に物語に引き込まれていった。

この先は、まだ観ていない人にとってネタバレになるので、やめておこう。



見終わった感想は―――

とても良かった。

笑いあり、涙あり。

観ていない人は、ぜったい観たほうがいい。

(観ていない人は、おそらくいないだろうと…)_| ̄|○




その後のふたりを知りたくてググってみた。

このふたりは、今でも交流を続けているという。(*^_^*)


さらに調べていると、この映画がアマゾンプライムで観られるということに気づいた。

おまけに、この映画がハリウッドでリメイクされ2019年に公開され、この作品も

アマゾンプライムで観られるという。



今日は、お休み。( ̄ー ̄)ニヤリ

「最強のふたり」 の ハリウッドでリメイクされた作品

「人生の動かし方」 を観た。

感想は―――

リメイクは、難しいね。

やっぱりオリジナルを越えることは、できないと思う。

でも、観て良かった。(*^_^*)


音楽や、ところどころ違う演出。

ラストに出てくる女性は、このあとの展開の余韻を残したオリジナルの方が、好きだ。

感想は人それぞれ。(*^_^*)



今度の休みは、もう1度オリジナルの方の「最強のふたり」を観ようと思う。

それくらい良い映画だ。(*´∀`*)










web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。