FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
4

ほんの少しの思いやり







スーパーや、コンビニのトイレから、トイレットペーパーが盗まれていると聞いた。

お店の出入り口に置かれているお客様用の消毒液も、いつの間にか盗まれたと…


マスクも店頭から消え、今度はトイレットペーパーや、ティッシュ、

おまけに生理用品や、赤ちゃんの紙おむつまで品薄になっている。



TVのニュースでは、カラッポになったペーパー類の棚が映し出され、

レポーターが、大きな声を出しながら

「ご覧下さい!棚には、もう何もありません!!」

と報道している。


見ている人を不安にしているという自覚はないのだろうか…?

商品は十分ありますと言っているのに、不安を煽るような報道。

「買い置きあるけど、もう1つくらい買っておいたほうがいいかも…」

そんな風に思った視聴者が店頭へ走る。

本当に欲しい人が、買えないという負の連鎖。

日本は、こんな国だったのだろうか…




震災の時に 相田みつをさんの

この詩を何度も耳にした。

相田みつを

相田みつを2


公共のトイレからペーパーが盗まれ、みんなのための消毒液さえも盗まれる。

我先にと商品を求め、一人1個なのに何度も並ぶ。

これでは、まるで戦争ではないか!?


自分さえ良ければ他者は、どうなっても構わない。

そんな情けのない人たちの増えたことよ…

ほんの少しの思いやり。

たったそれだけのことなのに…


(画像は こちら からお借りしました。)







 


web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。