FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
4

接客業






近頃のお店の店員さんは、喋らなくなった。

「いらっしゃいませ」

「ありがとうございました」

接客業にとって、一番大事な言葉さえも…





同僚のKさんが、

「昨日、セ○アに行ったんやけど、な~んも言わんの!無言やっちゃが!!」

「おまけに、つり銭、トレイに入れて、トレイを差し出すっちゃが!!」


無言で、お金を受け取り、無言で、つり銭をトレイに入れ、無言で、つり銭の入ったトレイをお客に差し出す。

コロナ対策なのだろうけれど、これは、ちょっと問題アリでは?




会社からの業務命令なのかもしれない。

けれど、お客にとって、それは気持ちが良いものではない。

お客様は神様ではない。

けれど、接客業にとって

「いらっしゃいませ」

「ありがとうございました」

は、次に繋げるための命の言葉だと私は思う。


それを言わなくなったお店。

不快に感じた人は、利用したくなくなるのではないだろうか。



従業員を守るため考えた業務命令なのかもしれない。

でも、従業員よりも、お客様を一番には考えられなかったのだろうか?

好きなお店だったので、とても残念だ。







 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。