FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
8

文通





今日は、お休みだったので、朝からTVを見ていたら、

文通の話題が出てきて…




文通かぁ~

そう言えば、中学生の頃、やってたね。(//∇//)

今は、手紙なんて書く事もなくなって、切手の値段が、いくらなのかも知らない。

調べてみたら―――

ハガキが、63円で、封書は、84円だって!?Σ(゚艸゚〃)

知らない間に、そんな高くなってたんだ!!




話を元に戻す!(*^_^*)


中学生の頃、友達が新潟の男の子と文通していて、その子の友達が、

文通相手を探しているということで、私に 「どう?」 と振ってきた。

遠く離れた、行ったこともない「新潟」の それも男の子!!

そりゃもう、二つ返事でOKした。(//∇//)




手紙は、月に1度か2度、書いていたような気がする。

何度目かに、写真が送られてきた。

バク転が得意で、それを写して送ってきた。

なので、文通相手の顔は、はっきり写っていなかった。(´・ω・`)

そのお礼というか、私も写真を送らなければ…と思い、友達と公園に行って、

何枚か撮った思い出がある。


当時、デジカメなんてなかったから、現像されるまで、どんな顔で写ってるのか分からなくて、

結局、どの写真も 「これ!」 といったものがなく、送らなかった記憶がある。


今の写真は、加工できるアプリなんてあるし、プリクラは詐欺のような顔になるので、

あまり信用できない。

当時の、カメラでは、奇跡の1枚なんて、100枚にひとつあれば、大成功だった。


どれくらいの期間、文通しただろう…?

中学を卒業し、進学すると、お互い忙しくなり、文通は、どちらからともなく自然消滅した。

名前は、なんだったっけ?



今、思い出した!! ( ゚д゚)ハッ!

K K さん、今も元気でおられるだろうか?(*^_^*)




しかし、今思えば、驚くことが!Σ(゚艸゚〃)

当時の漫画や雑誌には 「文通コーナー」 なるものがあった。

文通相手を探すというページでで、希望の相手を募集するといったもの。


男の子

女の子

近県に住んでいる人

趣味の合う人 

年下 年上


希望する相手を公募し、気に入ったら文通開始するというものだった。

雑誌によっては、住所氏名まで載っているものもあった。

今考えると、驚きというよりも、怖い。((((;゜Д゜)))


スマホも、ネットもない時代。

文通は、会ったこともない人と会話できる、唯一の手段だったような気がする。


今は、便利な時代になったなぁ~

そのうち、スマホもPCも、いらない時代が来るのかなぁ?



そんなことを思った、今日の一日。











web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。