FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
9

スイカ畑 ③






先月、25日の記事にしたスイカは受粉が失敗したようだ…(´;ω;`)

それでも諦めず、毎日、見つけた雌花を受粉させていた。

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」

きっと、どれかが実をつけてくれると信じて。




先日、土日に「渓流の里」へ行った。

帰ってきて、すぐスイカ畑を見ると―――

キタ━(゚∀゚)━!!


1号スイカ10

スイカ出来てるやん!!ヽ(*´∀`)ノ

いつの間にか、ソフトボール大くらいに育ってるし!!( ゚Д゚ )





1号スイカ9

そして、こっちにも!!ヽ(*´∀`)ノ

こっちは、ピンポン玉より少し大きいくらい。





1号スイカ11

駐車場の隅に作った花壇…

のはずが―――

スイカ畑になってしまった。

スイカの苗は、4株くらい。

もう、なにがなんやらワケワカメ。_| ̄|○

摘心どころの騒ぎではない。

もう、このまま見守るつもりだ。


スイカも、たくさん実をつけると大きく育たないそうなので、受粉はストップ。

さてさて…

あとは、カラスに食べられないように、気をつけなくっちゃ!!



収穫時期は、来月中頃。

楽しみだなぁ~! (*´∀`*)





web拍手 by FC2
スポンサーサイト



4

行ってきました! おまけ





今回のキャンプ場で、楽しみにしていたのは、星を見ること。

行く前の日に見た、TVの情報番組では、8月1日からの1週間は、

スターウィークと呼ばれ、星空に親しむ週間だそうだ。

ちょうどペルセウス流星群の極大日(8月12日)に近づくこともあって、運がよければ、

流れ星を見ることが出来るかも…

と、楽しみにしていた。


我が家付近で見上げる空よりも、人家が周りに無い夜空は、余計な明かりがなく、

星が、たくさん見える。


おまけに、この日は 「木星と土星が並んで見える」 という情報を得ていたので、

夜は、何度となく空を見上げた。


ロフトの窓からも、

夜、寝る前も、外に出て、

夜中にトイレに起きたあとも、外に出て空を見上げた。

けれど、星は、薄雲のせいで、数える程しか見えなかった。_| ̄|○

夜空

この画像のような星空を見ることが出来ると思っていたのに… (画像はお借りしました)



夜中、何度も起きて空を見たので、当然朝は寝坊。

朝食担当は、息子。

なので、目が覚めても、朝寝を決め込んだ。(//∇//)


7時半、そろそろと身支度を整え、息子家のコテージへ。

豚汁、漬物、海苔の簡単な朝食。


まずは、豚汁をひとくち…

「あら?美味しい! 美味しいよ!!」

お世辞抜きで、本当に美味しかった。

「誰が作っても一緒やっちゃが!」 と、息子。

でも、その顔は、まんざらでもなさそうだ。(*^_^*)


BBQの残り野菜を切らずに、そのままぶっ込んだ、男の料理。

美味しくて、おかわりしたのは言うまでもない。(//∇//)




息子には、また来年も作ってもらおう。

それまで、腕を上げておいてくださいよ!






 

web拍手 by FC2
8

行ってきました!②





穴場中の穴場 「渓流の里」

我が家から、車で、約1時間30分。

そこは、自然豊かで、静かな場所にあった。

聞こえてくるのは、川の流れる音と、蝉の声。


渓流の里4

3棟あるコテージのうち、息子家族が右、我が家は真ん中のコテージを借りた。

ちなみに左、この日は、空きだった。







渓流の里7

コテージのロフトの窓から写した川。

子供たちにも安全な、浅瀬が広がっている。

こりゃ、降りてって遊ぶっきゃない!ヽ(*´∀`)ノ





渓流の里5

私も川の水に足を浸けてみた。

つっ、冷たぁぁぁぁぁぁい!! (lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

凍傷になりそうだ! (大げさな…)

孫っちたちは、元気いっぱい!

ドボン! 

川の中に飛び込んで遊んでいた。(*^_^*)






渓流の里6

清流に生息する、カワトンボが、たくさん飛んでいた。

この川が、綺麗だという証拠だ。





川遊びを楽しんだあとは、お待ちかねのBBQ!(*´∀`*)

孫っちたちも、さぞやお腹が減ったに違いない。

いっぱい食べて、大満足!(*^_^*)



20200803222752237.jpeg

日も落ちて、お楽しみパート2は、花火。

しゅんちゃん、花火、キレイだね~ (*^_^*)




さて…

私が、ロフトに、ひとりで眠らなければいけなくなったワケは―――

渓流の里8

「トイレが下にあるから、私、下で寝るからね!!」

そう言ったのに…(´;ω;`)

一番最初に、旦那が持参した寝袋をヘンなところに広げ寝てしまった。

チョ~ジャマ!!ヽ(`Д´)ノプンプン


そのあと、しゅんちゃんが眠くくて、ぐずり出し、布団を広げたのが、この場所。(右)

マスオくんが、1号くんとロフトで眠るのかと思っていたのに、遊び疲れた1号、2号くん、すぐにダウン。

ロフトの階段は、階段というよりもハシゴと言ったほうが正解で、眠った子を抱えて上がるには、危ない。

仕方なく、マスオくんは、孫っちくんと一緒に下の部屋で眠ることに…

(旦那がヘンなところで寝袋を広げたせいで、こんな形でしか布団を敷けなかった)


マジか…

私が寝る場所、無くなったし…_| ̄|○



と、いうことで、寂しく、ロフトで、ひとり寝。(´;ω;`)

朝、6時前に目が覚めて、下の部屋を見ると、面白いことになっていたのでパチリ!

1号くん、旦那の一人用寝袋に足だけ入り、寝ている。( ´∀`)ゲラゲラ



昨日の記事に書いたけど、このコテージ、暖炉があっても、エアコンは無かった。

タオルケットではなく、掛け布団を掛けて寝ているということは…

そう!

このコテージには、エアコンは必要ないのだ。



川のせせらぎをBGMに、心地よい風を感じながら眠る。

なんて贅沢な!!ヽ(*´∀`)ノ


仕事のことも、コロナのことも忘れ、大いに楽しんだ。

また、機会があったら訪れたい場所 「渓流の里」




「来年、どこに行こうか?」

楽しみは、また1年後。

それまで、みんな元気で頑張ろうね!(*´∀`*)








 

web拍手 by FC2
2

行ってきました!








コロナの影響で、突然キャンセルになった温泉コテージ。

せっかくもらった土日の連休を無駄にしないために、ドタバタ慌てながら、

やっと見つけたコテージを予約。



行ってきました!

宮崎県 諸塚村営 渓流の里

チェックインは3時からだったのに、早めに着いた私たちを笑顔で迎えてくれた、管理人さん。



渓流の里

コテージが3棟。

コテージの名前は 「いざなみ」 「いざなぎ」 「ににぎ」 






渓流の里2

テント用のフリーサイト

この日は、フリーサイトのキャンプ客が1組だけ。

ほぼ、貸切状態で、楽しむことができた。






渓流の里3

コテージには、付き物のロフト。(*^_^*)

子供たちは、大喜び!

なのだけど、ロフトは私ひとりで寝ることになった。(´;ω;`)





まず…

最初に部屋に案内されたとき、驚いたのが

エアコンが無い!!

そして

テレビが無い!!

おまけに

Wi-Fi 無い!!


吉幾三の

♪TVもねぇ ラジオもねぇ クルマも それほど走ってねぇ

♪おら こんな村 イヤだぁ おら こんな村 イヤだぁ

なんて歌が、頭の中に流れた。


けれど、ここまで来て、TVなんて見てたら、家にいるのと同じじゃん!

夜は、みんなで遊ぼうと持ってきていた「ジェンガ」などのゲームをして楽しんだ。


毎日のようにネットゲームで遊んでいたタブレットも、ここには持ってこなかった。

念の為に持っていったスマホも、1度も手にすることはなかった。

俗世間のアイテムに触れることなく、大自然の中、のんびり過ごした。


さぁ!

明日から、また頑張るぞ!!



明日も続きます。(*´∀`*)





 

web拍手 by FC2
2

ギリギリセーフ!







捨てる神あれば、拾う神有り。


3ヶ月ほど前から、予約していたコテージが、コロナで閉鎖し、

キャンセルが決まったのが5日前のこと。


先月、下見に行った予約不要の無料キャンプ場も閉鎖になってしまい、

もう行くとこがない…

そう諦めかけていた。



それでも、どうしても諦めきれず、ネットで検索しまくったところ―――

穴場中の穴場 (HPの言葉を借りました)

を発見した!! ヽ(*´∀`)ノ


オートキャンプ場

コテージ3棟あり

川遊びができ お子様連れに最適



そんなとこが、あるんですか!?

そんなに良いところなのに、まだ空きがあって予約できるんでしょうか?


ドキドキしながら、予約カレンダーを開いてみると―――

空きがあった~~~!(*´∀`*)

予約は3日前までになっていたようで、もうホントにギリギリセーフ!

あと半日、発見が遅れていたら、間に合わなかった。ε-(´∀`*)ホッ



と、いうことで。( ̄ー ̄)ニヤリ


楽しんできます!(*´∀`*)



(予約投稿にて…)





 

web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。